浮気経験アリの女性に聞いた!彼女の浮気を見抜くポイント9パターン


一般的に、「彼女の浮気」はなかなか見抜けないものとされていますが、実際に浮気をしている女性がとりがちな行動には、どんなものがあるのでしょうか? そこで今回は10代から30代の独身女性208名に聞いたアンケートを参考に、「浮気経験アリの女性が教えてくれた、『彼女の浮気』を見抜くポイント9パターン」をご紹介します。

  • 【1】体調不良などの理由で、彼氏と会う回数をなるべく減らそうとする

    「仕事が忙しいとか理由を付けて、できるだけ会わなかった」(20代女性)など、彼氏と会う回数を減らそうとする女性が多いようです。罪悪感のせいで「彼氏の顔を見れない」(20代女性)という意見も。デートの頻度には注意した方がよさそうです。

  • 【2】デート中はスマホや携帯の電源をOFFにして、絶対に触ろうとしない

    「彼氏といる間はスマホを鞄から出さなかった」(20代女性)など、彼氏の前で携帯やスマホを一切触らないようにするという女性も。デートに夢中で携帯を触らないのなら嬉しいことですが、厳重すぎて不自然な場合は、後ろめたい理由があるのかもしれません。

  • 【3】郊外など人の少ない場所でのデートを提案して、街中に行きたがらない

    「知り合いに会ったりしたくなかった」(20代女性)など、デート中の姿を知人に見られたくないという理由で、街中でのデートを避けたがる女性もいるようです。ショッピングや映画デートをかたくなに拒否される場合は、不審に感じざるをえないかもしれません。

  • 【4】「仲のいい女友達と遊びにいく」といって外出する日が増える

    「遊びに行くのが自然という感じにしていた」(20代女性)など、浮気中の行動をカモフラージュするために、「女友達と遊ぶ日」を増やす女性も多いようです。あまり活動的ではなかった女性の行動パターンが急に変わったら、ちょっと用心してもよさそうです。

  • 【5】彼氏に普段よりも甘えたり、優しく接するようになる

    「いつも以上に彼氏にベタベタ甘えていた」(20代女性)というように、彼氏に対して普段より恋人らしく振る舞ってしまうという女性は多いようです。後ろめたい秘密があるからこそ、それを誤魔化したいという心理が働くのかもしれません。

  • 【6】「会社帰りに同僚と飲みに行く」といって、平日の飲み会の回数が増える

    「平日の帰宅が遅くなった」(20代女性)など、「会社飲み」が増えるパターンの女性も多いようです。お互いに仕事をしている社会人だと、彼氏彼女でも平日の行動はなかなか把握できないもの。突然飲み会が増えた場合は、理由を確認してもよさそうです。

  • 【7】「この前話したアレだけどさ」といって、初めて聞く話をする

    「つい相手を勘違いしがちだった」(20代女性)など、浮気相手とした会話の続きを、間違えて彼氏にしてしまう女性もいるようです。特に親しい男性相手だからこそ、気が緩むのかもしれません。ちぐはぐな会話が増えてきたら、注意してみるとよさそうです。

  • 【8】「最近忙しくて」といって、自分のスケジュールを逐一話さないようになる

    「自分の予定は最低限しか教えないようにしていた」(20代女性)など、スケジュールをあいまいにして隠しがちになる女性もいるようです。彼女が急に予定を教えてくれないようになったら、しっかり説明を求めてみた方がよいかもしれません。

  • 【9】メールでの連絡がこまめになり、デートの予定をきっちり決めようとする

    「ダブルブッキングを避けるために、連絡がこまめになった」(20代女性)など、デートの予定をきっちり決めて、「予定外の行動」を減らそうとする女性も。彼氏の予定をやけに確認してくるようなら、ちょっと危険かもしれません。

アンケートによれば、浮気中の女性の多くが「平常心」「いつもと変わらない行動」を心掛けており、行動から見抜くのは難しいようです。それでも上記に当てはまる何かがあれば、一度話し合いの機会をもってみた方がよさそうです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計208名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock