彼女の夢を実現!旅先で作りたい二人の思い出9パターン


旅行は恋するカップルの一大イベント。「大好きな彼氏と最高の思い出を作りたい」と、妄想を膨らませている女性もいるようです。男子たるもの、その期待に応えることに全力を注ぐべき。そこで今回は、10代から30代の独身女性237名に聞いたアンケートを参考に「女性がひそかに夢見る『旅行先で彼氏と一緒に作りたい思い出』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】夜景を見ながら朝までずっと語り合う

    「だって眠るのがもったないもん」(10代女性)と、旅行中の女性は常にウキウキモードのようです。夜は下心を押し殺し、とことん会話につき合ってあげるのが紳士の選択です。将来の夢や理想の家庭についてなど、未来を感じさせる話題で愛を深めましょう。

  • 【2】流れ星やオーロラなど、神秘的な現象を見る

    「きっと運命を感じちゃう」(20代女性)など、自分の意思では操れない現象を見てウットリしたい女性もいるようです。サプライズでプレゼントを用意しておくなど、現地で流れ星やオーロラを見られなくても彼女に喜んでもらえるようなイベントを検討しておきましょう。

  • 【3】浴衣やアロハシャツなど、非日常的な「衣装」を一緒に着る

    「特別な気分に浸れるから」(20代女性)など、普段は着ない衣装で非日常感を味わいたいとう女性も。恥ずかしがらずにペアで着てあげれば、恋人気分が盛り上がること請け合いです。あくまでも女性が引き立つように、シンプルな一着を選びましょう。

  • 【4】体験教室に参加して、世界にひとつだけの記念品を作る

    「現地でお土産を買うより思い出に残る」(10代女性)というように、自分で作ることでメモリアルなアイテムを残したい女性もいるようです。陶芸や吹きガラスをはじめ、旅行先で人気の体験教室をリサーチして予約しておいてあげましょう。

  • 【5】神社で絵馬を書くなど、もう一度同じ場所に行くための目印を残す

    「タイムカプセルを埋めたり、旅先で二人の愛の記録を残したい」(10代女性)と思うのは、恋するオトメの本能です。ルールやモラルを守らないと迷惑をかけるので、間違っても旅先の建造物に相合傘を落書きしないように。

  • 【6】温泉やプールなどで、水を掛け合ってじゃれる

    「気分を盛り上げるために欠かせないワンシーン」(30代女性)と、まるで儀式のように水遊びに期待している女性もいるようです。貸切の露天風呂を予約するなど、思う存分2人の世界に浸れる空間を確保しておきたいところです。

  • 【7】友達に自慢できるほどラブラブな記念写真を撮る

    「『うらやましい』という友達のコメントがうれしい」(20代女性)など、写真は女性が幸せに浸るための大事なツールのようです。絶景スポットをリサーチしたり、三脚を持ち込んであげるなど、最高の1枚を撮るために積極的に貢献しましょう。

  • 【8】喧嘩して旅館を飛び出し、追いかけてきた彼に抱きしめられる

    「ちょっとした小競り合いも、旅行ならドラマチックになるから」(20代女性)と、マンガやドラマのような世界観を楽しみたい女性もいるようです。喧嘩をするのはハイリスクですが、防げなかったときは全力でヒロインに懺悔して抱きしめてあげましょう。

  • 【9】きれいな景色を見ながら彼にプロポーズされる

    「子供の頃からの夢です」(20代女性)と、女性なら誰しもロマンチックなプロポーズに憧れを抱くものです。きれいなロケーションに合わせて、思い切ってクサい台詞を用意するのも一興です。

彼女との旅行において、大切なのは「お金をかける」ことよりも、彼女を喜ばせようとする「心意気」なのかもしれません。旅行前のさりげない会話から彼女が求めていることを聞き出して、最高の思い出を作ってあげましょう。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計237 名(10代、20代、30代の女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock