理想に近い女性を紹介してもらうために友達に伝えておくべき好みのポイント9パターン


「ピッタリの子がいるから紹介する」と言われたものの、会ってみてガッカリ…なんてことはよくある話。ドンピシャな相手を紹介してもらうには、きちんと「発注」しなければならないのでしょう。そこで今回は、10代から30代の男性248名に聞いたアンケートを参考に「理想に近い女性を紹介してもらうために友達に伝えておくべき好みのポイント」をご紹介します。

  • 【1】女性の容姿と性格、どちらを重要視しているか

    「性格重視の男に美人を紹介して実らなかったときの徒労感たるや…」(20代男性)など、性格重視かルックス重視かはハッキリしてほしいという声もありました。「どちらも重要」が大多数だと思いますが、強い希望がある場合はいずれかの好みを打ち出したほうがよさそうです。

  • 【2】「黒髪が好き」など女性の容姿で最もこだわっている点

    「候補を見つけやすくなる」(20代男性)など、鉄板のポイントが分かっていればピッタリの女性を紹介しやすいようです。ただし、いくつも伝えるとかえってイメージが薄れてしまう恐れも。「黒髪好きといえば○○」と思われるくらい、分かりやすいポイントを1つに絞るのが得策でしょう。

  • 【3】「電話の回数、週何回くらい会うのが理想か」などの恋愛観

    「失恋したての女子からこういう話をよく聞くので、ピッタリの男がいたらすぐに紹介できる」(30代男性)など、恋人との理想的な距離感を周囲に知っておいてもらうと、ドンピシャの女性を紹介してもらいやすくなるようです。連絡の頻度や会う回数をはじめ、金銭感覚、結婚観まで伝えておけば十分でしょう。

  • 【4】やせ形、ぽっちゃりなど理想とするスタイル

    「スタイルにうるさい人は絶対に知らせておくべき」(20代男性)など、体型に対するこだわりも周知の必要性が高いようです。特に「ぽっちゃり」の判断は人によって大きく異なるので、誤解を生まないような伝え方が求められそうです。

  • 【5】女性のファッションで好きなテイスト

    「『特にない』と言う人でも結局あるから」(20代男性)など、よりピッタリな相手を紹介してもらうには、服装の好みも必要なようです。細かいこだわりがない人は、「芸能人でいえば○○みたいなファッション」でもOKでしょう。

  • 【6】スポーツなどを一緒にできる女性かどうか

    「難易度の高いスポーツを一緒に楽しみたい人は特に!」(10代男性)など、彼女とスポーツを楽しみたいという人は、それを周囲に伝えたほうがよさそうです。「スポーツ好き」と言っても、やる派と見る派に分かれるので、女性とどうスポーツを楽しみたいのか友達にハッキリ伝えましょう。

  • 【7】自分の年収や仕事内容でもOKだと言ってくれる女性かどうか

    「男を『条件』で判断するタイプの女友達をバンドマンに紹介して、ガッカリされたことが…」(20代男性)など、異性との付き合い方について感覚が違いすぎるとうまくいかないという意見もありました。「値踏み」されるのがイヤな方は、「婚活中の女性は控えてほしい」と宣言しておきましょう。

  • 【8】女性が喫煙者でも平気かどうか

    「紹介した子がタバコを吸ったら、男友達がげんなり…という経験あり」(20代男性)など、喫煙が原因でうまくいかないケースもあるようです。彼女にはタバコを吸ってほしくないという人は、あらかじめ周知しておくべきでしょう。

  • 【9】「よく話す子」など、どんな性格の女性が好きか

    「自分が評価していても、他人も同じように思うか分からないし」(10代男性)など、「性格が良い子」だけだと曖昧という意見もありました。「いつも笑顔でよく話す子」「友達の失恋話を何時間でも聞くような優しい子」など、具体的な「性格の良さ」を伝えるようにしましょう。

好みは細かく伝えるに越したことはありませんが、周囲がそれをすべて覚えてくれるかは疑問です。やはり譲れないポイントを絞り、そこに合致する女性がいたら紹介してほしいとお願いするのがよろしいのではないでしょうか。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計248名(10代、20代、30代の男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock