「夏の夜に連れ出してくれたら最高!」と思うデートプラン9パターン


夏の夜とは不思議なもので、突然恋のスピードが加速し、男女の仲が深まることがままあります。そんな「恋の急加速」の力になってくれるのが夏ならではの場所やイベント。そこで、10代から30代の独身女性336名に行ったアンケートから「女の子が『夏の夜に突然連れ出してくれると嬉しい』と思うデートプラン9パターン」をご紹介します。

  • 【1】屋台をそぞろ歩くだけで楽しい「縁日や夏祭り」

    「浴衣とか着る暇がなくても、やっぱり行くだけでアガります」(20代女性)というように、縁日や夏祭りに突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。また、デートの最中にたまたま出くわしたお祭りを覗いてみるだけでも満足していただけるようです。

  • 【2】一匹だけでも見られたら嬉しい「蛍狩り」

    「この歳になるまで野生の蛍を見たことがないのでめっちゃ嬉しいかも」(30代女性)というように、蛍狩りに突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。実際に現場に行ったのに蛍が見られない場合もありますが、その心意気を買ってくれるでしょう。

  • 【3】山頂や展望台から見下ろしたい「町の夜景」

    「イルミネーションは間違いないですね。暗いから2人の距離も近づく」(20代女性)というように、町の夜景スポットに突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。ただし、場所によっては深夜0時をすぎると突然電気が消えて真っ暗になってしまうこともあるので下調べをお忘れなく。

  • 【4】寝転んで満天の星空を眺める「流星群や星空の観賞」

    「だいたい灯りが少ない田舎の暗がりで寝転んでるわけですから、そういうことになりますよね」(20代女性)というように、流星群や星空の観賞に突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。多少は星の名前も言えるようスマホアプリなどで下準備をしておくとよいでしょう。

  • 【5】開放感たっぷりで飲み過ぎちゃう「ビヤガーデン」

    「ただの食事じゃなくてビヤガーデンていうのが夏っぽい」(20代女性)というように、ビアガーデンに突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。また、夏の夜のテラス席や海の家など開放的な飲食スペースも同じく喜んでもらえることでしょう。

  • 【6】何でもない日が特別になる「遊園地やテーマパーク」

    「夜の遊園地でメリーゴーランドに乗るのが夢です」(20代女性)というように、遊園地やテーマパークに突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。遠方の場合は、遊べる時間がごく限られてしまうので、行くと決めたら早めの行動を心がけた方がよいでしょう。

  • 【7】人が少ないところでまったり見たい「花火大会」

    「人が少ない穴場に連れて行ってくれると素敵」(20代女性)というように、花火大会に突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。また、線香花火や打ち上げ花火を使った2人だけの花火大会も意外とうけますので、うまく活用したいものです。

  • 【8】ただ走り回るだけでドキドキする「ドライブやツーリング」

    「終電を気にしないでいいのがいい」(20代女性)というように、ドライブやツーリングに突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。この場合、ドライバーに徹し、女の子の行きたい場所のリクエストにどんどん応えてあげるとより満足度が高くなるようです。

  • 【9】波の音を聴きながら砂浜を裸足で歩きたい「海岸」

    「やっぱり夏といったら海ですよね。勢いで服のまま泳いじゃうかも」(20代女性)というように、海に突然連れ出すと女の子は喜んでくれるようです。多少濡れてもかまわないように、タオルを用意しておくと、よりあなたの評価がアップするかもしれません。

何も奇をてらう必要はなく、基本的に「定番であればあるほど喜ばれる」とわかった夏の夜の緊急デートスポット。「映画やドラマで見たことあるけどさすがにベタかなあ」と心配せず、気になる女の子をデートに誘ってみてはいかがでしょうか。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計336名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock