彼女にプロポーズを期待させてしまうタイミング9パターン


交際が長くなると結婚を意識する女性も多いでしょう。彼女にうっかりプロポーズを期待させてしまうとしたら、どんなタイミングなのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「彼女にプロポーズを期待させてしまうタイミング」をご紹介します。

  • 【1】いい記念になりそうな「自分の誕生日」

    「○歳の誕生日って覚えやすいし、期待しちゃうかも」(20代女性)など、誕生日のお祝いと一緒に求婚されるのではないかと期待する女性も多いようです。特に29歳のバースデーなど結婚を強く意識する年齢だと、彼女の期待は並大抵のものではないと心得ましょう。

  • 【2】カラオケで「ウエディングソング」を熱唱したとき

    「結婚がテーマの曲を歌い始めると『もしかしたら…』って(笑)」(20代女性)など、ウエディングソングは、女性のプロポーズへの期待を否応なしに高めるようです。何の準備もないなら選曲しないようにしましょう。

  • 【3】雰囲気は抜群の「海辺でのデート」

    「夕日がキレイだったりすると、淡く期待する」(20代女性)など、雰囲気のいい場所でデートをすると「求婚されるのでは?」とドキドキする女性もいるようです。ぬか喜びさせないためにも、彼女の口から結婚を意識した発言が出始めたら、迂闊にロマンティック過ぎる場所には行かないほうがいいでしょう。

  • 【4】付き合って3周年など「二人の記念日」

    「記念日にプロポーズされたって話はよく聞くし…」(20代女性)など、まわりの体験談などもあり、記念日に備える女性もいるようです。付き合った記念日だからといって豪華なレストランを予約したり、あまりに特別なことをすると勘違いされる恐れがあるので気をつけましょう。

  • 【5】「クリスマス」にプレゼントを渡されるとき

    「プレゼントが指輪ってパターンもあるよね」(20代女性)など、贈り物を渡し合うシーンでは、中身への期待が膨らむようです。プレゼントの箱が小さいと指輪への期待が高まるので、包装は大きめにしたほうがいいかもしれません。

  • 【6】ロマンチックなムードになる「夜景スポット」

    「夜景のキレイな場所は、ただでさえいいムード。『今かな?』と思っちゃいそう」(20代女性)など、甘い雰囲気がプロポーズを予感させることもあるようです。夜の観覧車なども女性の気持ちを高揚させるので、注意が必要かもしれません。

  • 【7】改めて「初デートの場所」へ行ったとき

    「二人の思い出の場所って、プロポーズにぴったりだと思う」(20代女性)など、交際期間の長い彼女を改めて初デートの場所に呼び出すと、「何か話したいことがあるのでは?」と思われても仕方がないかもしれません。「同窓会の下見」など、あらかじめ初デート先へ行く理由を言ったほうがいいでしょう。

  • 【8】忙しい彼から「突然の旅行」に誘われたとき

    「わざわざ時間をとってくれると理由を考えちゃうかも」(20代女性)など、多忙な彼氏からの突然のお誘いに、何らかの意味を見出す女性も少なくないようです。まだ結婚する気がなければ、実家の近くに誘うのはやめたほうがいいでしょう。

  • 【9】普段行かないような「高級レストラン」に行ったとき

    「『グラスの中に指輪が!?』とか期待すると思う(苦笑)」(20代女性)など、プロポーズ場所の王道「高級レストラン」に誘われると、最初から最後まで気の抜けない女性も多いようです。食事の前に「ここでプロポーズする人もいるんだろうね」と冗談にすると、誤解されずにすむでしょう。

ほかにも「彼女はこんなタイミングにプロポーズを期待する」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock