女の子が「やりとりをやめて、早く寝たい…」と思いながら送信しているLINE・メール9パターン


「もう寝たい」と思っている女の子にLINE・メールを送り続けたら、「空気の読めない男」と思われる恐れがあります。女の子はLINE・メールを切りあげて寝たいとき、どんなメッセージを送るのでしょうか。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者の意見を参考に「女の子が『やりとりをやめて、早く寝たい…』と思いながら送信しているLINE・メール」をご紹介します。

  • 【1】「もう今日は疲れているんじゃない?」と疲れを気遣うメール

    「こっちも疲れているのです」(20代女性)のように、自分が疲れているとき、男性に「疲れているんじゃない?」とメールを送ることがあるようです。「疲れてないよ!」とカラ元気を見せるよりも、「そうだね」と同意してメールを切りあげた方がいいでしょう。

  • 【2】「ちょっと体調が悪いんだ」と体調不良をアピールするメール

    「メールする気分じゃないってことです」(20代女性)のように、体調不良を理由にメールを終えようとする女の子もいます。「お大事に」など気遣いのあるメールを送って、機会をあらためるといいでしょう。

  • 【3】「洗濯ものができたみたいだから」など、家事についてのメール

    「家事なら男性も納得してくれそう」(30代女性)のように、家事を理由にメールを終えようとする女の子もいます。家事の話題が出たら、「それじゃあまたね」と切りあげて、別の日にメールをした方が無難といえそうです。

  • 【4】「そろそろお風呂に入らないと」など、お風呂に入るというメール

    「メールをやめるときの決まり文句」(20代女性)のように、お風呂を理由にする女の子もいます。「僕もそうしようかな」など、自分も風呂に入るメールを送って、その日はメールを終えた方が、好印象となるでしょう。

  • 【5】「明日も忙しいんでしょ?」と言って、忙しい男性を気遣うメール

    「夜更かしは体に良くないし」(20代女性)のように、忙しい男性を気遣うメールで終えようとする女の子もいます。「気を使ってくれてありがとう」など感謝するメールを送って、その日は終わりにしましょう。

  • 【6】「眠くない?」と男性に眠くないのか質問するメール

    「こっちが眠いんですけどね…」(20代女性)のように、男性に「眠い?」と聞くことで、それとなく自分が眠いことをアピールする女の子もいます。「全然眠くないよ!」など強がるのではなく、「眠くなってきたね」などと同意してメールを切りあげましょう。

  • 【7】「寝落ちしたらごめんなさい」とあらかじめ謝罪するメール

    「先に謝っておけば、気分をそこねずにすむ」(20代女性)のように、ウトウトしていることをアピールする女の子もいます。途中で女の子からの返信がなくなっても返信を急かしたりせず、次の日にあらためるようにしましょう。

  • 【8】「明日も頑張ろうね!」とお互いを励ますメール

    「一日の締めって感じがするので」(20代女性)のように、励ましのメールで締めくくろうとする女の子もいます。「お互いに頑張ろう!」など、女の子を励ます返信をすれば、お互いに気分良くメールを終えられそうです。

  • 【9】「たくさんメールありがとう! 今日はいい夢が見られるかも…」と一日を締めくくるメール

    「気分を良くしてから眠りたいので…」(20代女性)のように、「いい夢が見られるかも…」など1日を締めくくるメールを送る女の子もいます。「こちらこそありがとう!」と感謝すれば、お互いにとって素敵な1日の締めくくりになりそうです。

「女の子が『やりとりをやめて、早く寝たい…』と思いながら送信しているLINE・メール」には、他にどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock