女性が気になる男性に対して、ついついやってしまう行動9パターン


好きな人に対しては、普段と違う行動を取ってしまいがちなものです。では、女性が好きな男性へやりがちな振る舞いとは、どんなものなのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートから、「女性が気になる男性に対して、ついついやってしまう行動9パターン」を紹介します。

  • 【1】彼のことが気になり、チラチラと目で追う

    「ついつい彼の姿を探してしまう」(20代女性)と、好きな男性が何をしているか知りたいがために視線を送ってしまうという女性は多いようです。同じ女性からの視線を幾度となく感じるようなら、自分から話しかけてみてはいかがでしょうか。

  • 【2】直接話すのは緊張するので、メールを頻繁に送る

    「一日に何度もメールをしてしまう」(10代女性)のように、男性のことが気になって積極的にメールを送る女性もいます。メールが常に疑問符で終わっているなら、もっと自分について「知りたい」と思ってくれているサインかもしれません。マメに返信していたら、グッと距離を縮められるかもしれません。

  • 【3】好きだとバレるのが怖くて、素っ気ない態度を取る

    「好きだと照れてしまって逆に仲良くできない」(20代女性)など、冷静さを装うあまり、冷たい態度を取ってしまう女性もいます。ただ、単にその女性から嫌われているだけの可能性もあるので、慌ててアタックする前に彼女の友人にそれとなく探りを入れたほうがいいかもしれません。

  • 【4】少しでも話がしたくて、何でもいいから話題を見つけて頻繁に話しかける

    「彼と話すのが嬉しくて」(10代女性)と、好きな人の前では必要以上におしゃべりになるという女性もいました。しょっちゅう話しかけてくる女性がいるなら、たまには自分から話しかけると彼女の喜ぶ顔が見られるのではないでしょうか。

  • 【5】相手とたまたま目が合っても、恥ずかしくてすぐに目をそらす

    「自分の気持ちが彼に知られるのが怖い」(20代女性)など、好きなのに相手と接することを避ける「好き避け」をする女性も多いようです。「好き避け」なのか「嫌い避け」なのか判断に困ったら、共通の友人を交えて遊ぶなどして、彼女の気持ちを探ってみてはいかがでしょう。

  • 【6】彼の言うことに対して、オーバーリアクションを取る

    「一緒にいると楽しくてつい体が動いてしまう」(20代女性)と、意中の男性と話す嬉しさのあまり、過剰な反応になるという女性もいました。自分も同様に大きなリアクションで応じると、相手に相性の良さを感じさせ、より距離が縮まるかもしれません。

  • 【7】彼からのメールには、嬉しくて即レスする

    「慌てて変なメールを送って、後悔することもよくある(笑)」(10代女性)など、好きな人からのメールに思わず舞い上がってしまう女性もいました。返信が早い女性は、相手にも即レスを望んでいる場合も多いもの。好意を抱いている相手なら早めの返事を心がけましょう。

  • 【8】好きな人の友人に、彼のことを根掘り葉掘り聞く

    「直接聞けないから、彼の友達に…」(20代女性)のように、好きな男性の友人から、彼の情報を引き出そうとする女性もいました。友人から「あの子にお前のことを聞かれたよ」などと言われたら、それは思われているサインだと考えてよさそうです。

  • 【9】好きな人と話すとき、嬉しくて自然と笑顔になる

    「彼と話せた喜びが顔に出てしまう」(20代女性)など、好きな人と会話しているときはほかの人には見せないキラキラとした笑顔になる女性が多いようです。当事者だと違いに気付かない場合もあるので、自分と話しているときの彼女の表情について友人に尋ねてみるのもいいかもしれません。

好きな人に対しては、意識しすぎて素の自分を出せない女性と、気持ちの高まりが正直に表れる女性に分かれるようです。どちらも恋する女性のピュアな乙女心。「好きサイン」を感じたら、積極的にデートに誘ってみてはいかがでしょうか。(廣野順子/Office Ti+)
Photo:All images by iStock