社会人になって再会した同級生に、「イイ男になりすぎー!」とドキドキした瞬間9パターン


社会人になって男友達と再会したとき、「こんなにイイ男だった?」と戸惑うことが女性にはあるようです。何が女性の胸に刺さるのか、それがわかれば男を上げることができるかもしれません。今回は『オトメスゴレン』女性読者の意見を参考に、社会人になって再会した同級生に女性がドキッとした瞬間を紹介します。

  • 【1】初めて見たスーツ姿が、思いのほか似合っていたとき

    「見慣れないスーツ姿にドキドキ」(20代女性)など、学生時代にはなかった大人の装いにときめく女性もいるようです。ジャケットは肩山がきれいにフィットするサイズを選ぶ、パンツは腰骨の位置ではくなど、美しく着こなして再会にのぞみましょう。

  • 【2】ポッチャリ型だったのに、仕事を始めて筋肉質になっていたとき

    「社会人になったら急に体が引き締まっていてびっくり」(20代女性)など、スリムに変わった外見にドキッとする女性もいるようです。スポーツジムに通う時間がなくても、寝る前に腹筋をするなど小さな努力から始めましょう。

  • 【3】さりげなく道路側を歩くなど、エスコート上手になっていたとき

    「昔はズボラだったのに、久しぶりに2人でごはんをしたら素敵なビストロを予約してくれて感動」(20代女性)など、女性への気遣いが見える振る舞いは好印象を与えるようです。相手に配慮する心は女性だけでなく仕事の関係者にも喜ばれるので、普段から心がけて損はないでしょう。

  • 【4】学生時代に比べて、低くなった声に色気を感じたとき

    「話し方も大人になっていてキュン」(30代女性)など、大人の男を感じさせる声や話し方がツボにハマる女性もいるようです。声質は変えられませんが、ゆっくりと落ち着いて話すよう意識するだけで、周りからの評価が上がるかもしれません。

  • 【5】袖からチラッとのぞかせる時計が、デキるビジネスマン仕様だったとき

    「社会人してるんだなぁと、しみじみ」(20代女性)など、男性が身につけている小物をチェックする女性も少なくありません。新しいグッズを買わなくとも、「ピカピカに磨いた靴を履く」「シワのないシャツを着る」など、身だしなみに気をつけると女性ウケがよくなるでしょう。

  • 【6】飲みの席で、ネクタイをクイッとゆるめてリラックスする彼の表情を見たとき

    「見たことのない仕草にドキッ!」(20代女性)など、社会人ならではの所作に胸キュンする女性もいるようです。時計をはずして机の上に置いたり、帰り際にジャケットをサッと羽織るような動作も、同様に女性をドキッとさせるかもしれません。

  • 【7】「おごるよ」と会計を済ませる所作が、あまりにもスマートだったとき

    「昔はワリカンだったのに、財布を出す余地がなかった」(20代女性)など、男性が鮮やかに会計を済ます様子にグッとくる女性は多いようです。本命デートでは、食事が終わったところで彼女に「お手洗い大丈夫?」とうながしその隙に会計を済ませる…という王道を踏むとよいでしょう。

  • 【8】生き生きと仕事の話をする姿が、自信に溢れていたとき

    「人生に迷って留年していた友人が、仕事に打ち込んで輝いていた」(20代女性)など、自分に自信を持って行動する男性の姿は、女性の胸を打つようです。堂々と振る舞う、相手の目を見て話すなど、小さな所作にこだわることから始めてみましょう。

  • 【9】将来設計を語るなど、先を見据える姿勢に頼もしさを感じたとき

    「人として尊敬するし、将来性を感じる」(30代女性)など、昔は子どもっぽかった同級生が未来を考えている様子に感動する女性もいるようです。好きな女性には「10年後はこうありたい」など夢を語ってみると、尊敬のまなざしで見つめられるかもしれません。

男として成長した面を目の当たりにするとき、女性は胸を打たれるようです。今好きな女性がいる人は、自分の長所だと思うところを何か一つ伸ばし、男としてひと回り大きくなった姿を彼女に見せてみると、彼女からの株が上がるかもしれません。(水谷ともゑ)
Photo:All images by iStock