アウトドアデートでの男子的見せ場9パターン


アウトドアイベントが注目される今、キャンプや山登りを楽しむ人も多いでしょう。どうやらそこには、アウトドアならではの見せ場があるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「アウトドアデートでの男子的見せ場」をご紹介します。

  • 【1】短時間で器用に火をおこす

    「火をおこすのが上手だと尊敬する」(20代女性)など、家では何の努力もなく手に入る火も、アウトドアでは簡単にはいきません。だからこそ女性には、手慣れた様子で火をおこす男性が光って見えるようです。火おこしが上手い男性を見つけたら、一人でもできるようコツを聞いておくといいでしょう。

  • 【2】大きなテントを手際よく張る

    「何でもないことみたいにされると、ちょっと見る目が変わるかも」(20代女性)など、力仕事であるテント張り作業は女性には難しいもの。そのため、テキパキ作業をすすめる男性の姿にドキッとするようです。モタモタしていると逆に大きく減点されかねないので、ムリは禁物と心得ましょう。

  • 【3】足場の悪い場所で女子に手を貸す

    「アウトドアでは本当の優しさが出ると思う」(20代女性)など、山登りなど体力気力ともにあまり余裕がないときこそ、自分より弱い相手を思いやる心が問われるようです。できるだけ荷物を持ち、女性の負担を軽くしてあげると、さらに好感度が高まるかもしれません。

  • 【4】釣りで誰よりも大物を釣り上げる

    「狩りが上手い男性には、男らしさを感じてしまうかも」(20代女性)など、釣りが好きなだけでなく釣果も伴っていると、狩猟能力の高さから、女子を本能的にキュンとさせられるかもしれません。初心者に丁寧に釣り方を教えるなどの優しさも、胸キュンポイントでしょう。

  • 【5】みんなが疲れているなか一人だけ元気がある

    「体力がある男性には魅力を感じる」(20代女性)など、アウトドアでは体力の有無がはっきりと目に見えてしまうもの。だからこそ、誰よりも元気に動き続けるたくましさが評価されるようです。間違っても「疲れた」「ダルい」などと口にしないようにしましょう。

  • 【6】汚れや日焼けを気にせず働く

    「ワイルドでいいなと思う」(20代女性)など、汚れや日焼けをものともせずキビキビと動く男性の姿が、女性の視線を捕えることもあるようです。パラソルを立ててあげるなどして、女性の日焼けを気づかうことができれば、さらに喜ばれるでしょう。

  • 【7】重い荷物を持ったとき腕に立派な筋肉が出る

    「強そうな筋肉を見ると『男』を感じる(笑)」(20代女性)など、筋肉フェチの女性でなくとも、男性の肉体に見惚れる瞬間があるようです。少しぴったりしたTシャツを着ていくと、より一層アピールできるかもしれません。

  • 【8】バーベキューなど「男の料理」が上手い

    「家でキレイな料理を作るより、豪快な料理が上手いほうが男っぽくていいかも」(20代女性)など、アウトドアならではの料理は調理姿もその味も評価ポイントになるようです。豪快な肉料理など、まずは男友達とバーベキューを行い練習してはいかがでしょうか。

  • 【9】食べられる野草について知識がある

    「『にわかアウトドア好き』は嫌だけど、知識があると信用できる」(20代女性)など、ブームに乗ってアウトドアをはじめた男性に手厳しい女性は「植物に関する知識があるか」などのポイントで相手を見定めているようです。せっかくなので、自然やアウトドアの歴史などに関する知識を深めてはいかがでしょうか。

ほかにも「アウトドアデートには、こんな男子の見せ場がある」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock