女子を動物にたとえる場合の正解9パターン


女性の特徴を言い表すために、動物にたとえることがあります。しかし、動物選びを間違えると女性の機嫌を損ねる恐れがあります。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子を動物にたとえる場合の正解」をご紹介します。

  • 【1】「ネコ」みたいな仕草がかわいい

    「かわいいから、似てるって言われると嬉しい」(20代女性)など、愛らしく、小悪魔っぽいイメージで語られるネコなら、どんな女性も納得しそうです。仕草だけでなく「ツンデレなところがネコっぽい」など、性格をたとえる際にも使えるでしょう。

  • 【2】寂しがり屋なところが本当に「ウサギ」だね

    「ただ『寂しがり』って言われるとムカつくけど、ウサギならまぁいいか(笑)」(20代女性)という声もあり、動物へのたとえがいいクッションになることもあるようです。ウサギには目が赤いイメージもあるので、充血している女性には「目がウサギみたいに真っ赤だよ」と教えてあげましょう。

  • 【3】「小鳥」みたいにキレイな声してるね

    「ポジティブに『高くてかわいい声』って意味で受け取ります」(20代女性)というように、かわいらしい声質の女性に言うと喜ばれるたとえのようです。ただし、「小鳥みたい」としか言わないと、「おしゃべり」という意味だと誤解される危険があるので気をつけましょう。

  • 【4】小さな口で一生懸命食べてる姿が「リス」みたい

    「自分も好きな動物だし、悪い気はしない」(20代女性)というように、ちょこまかとした仕草がかわいいリスは、女性を喜ばせるたとえの正解と言えそうです。かわいさ満点のリスではありますが、エレガントさには欠けるので、大人の女性には言わないほうが無難でしょう。

  • 【5】セクシーなところが「女豹」って感じだね

    「笑っちゃうけど、これならセクハラとは思わない」(20代女性)というように、女豹にたとえることで、「セクシーだなぁ」という男性目線での感想が、少し柔らかく伝わるようです。露出の多い大胆な服装を好む女性に言うといいでしょう。

  • 【6】タレ目なところが「パンダ」っぽい

    「パンダなら『かわいい』って意味で言ってるんだなってわかる」(20代女性)というように、まずはみんなから「愛らしい動物」と認識されていることが大事なようです。単に「目がパンダ」と言うと、「マスカラがにじんでいる」という意味に受け取られかねないので注意しましょう。

  • 【7】手足がすごく華奢で「バンビ」みたいだよ

    「みんなの前で『足が細いね』って言われるのは恥ずかしいけど…」(20代女性)というように、バンビにたとえることで、抵抗なくスタイルに関する褒め言葉が聞けるようです。バンビには小さいイメージもあるので、小柄で華奢な女性に言うとぴったりハマるでしょう。

  • 【8】人懐っこくて「犬」みたいな目をしてるね

    「犬は優等生なイメージ。性格を褒められてるような気もする」(20代女性)というように、飼い主に従順な印象のある犬なら、見た目と性格、どちらでたとえられても悪い気はしないようです。ただし、女性は自分が「犬系」か「ネコ系」かを自覚していることが多いので、間違えて「わかってない!」と思われないようにしましょう。

  • 【9】「水鳥」みたいにスラっとしてるね

    「水鳥は優雅でいいよね」(20代女性)というように、これは長身で細身の女性にぴったりのたとえであるようです。ただし、「フラミンゴみたい」というとピンクで派手なイメージが先行してしまうので、避けたほうがいいかもしれません。

ほかにも「女子を動物にたとえる場合の正解はコレ」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock