彼女に「居心地がいいなぁ」と思われる男部屋の特徴9パターン


カップルの仲が進展すれば、彼女が自宅に遊びに来ることもあるはず。そこで気になるのが部屋の雰囲気。ゴミだらけの汚部屋は論外ですが、一体どんな部屋なら彼女に快適に過ごしてもらえるのでしょうか? 今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「彼女に『居心地がいいなぁ』と思われる男部屋の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】整理整頓が行き届きすぎず、ほどよく散らかっている

    「完璧にキレイだとプレッシャーを感じる」(20代女性)など、男性の部屋には「ほどよい生活感」があった方が良いようです。洋服を雑に放ったり、読みかけの本を積んでおくなど、あえて整理整頓しすぎない部屋の方がリラックスしてもらえそうです。

  • 【2】並んで座れるソファや、ごろごろできるベッドがある

    「一緒にまったりできる場所がほしい」(20代女性)など、彼氏にぴったりくっついて過ごしたい女性は多いようです。狭い部屋でも、二人がくつろげるスペースを確保しておけば、彼女も満足するはず。冬場ならこたつも悪くないアイテムでしょう。

  • 【3】お香を焚くなど、部屋全体から良い匂いがする

    「彼氏の服と同じ匂いがすると落ち着く」(10代女性)など、部屋の匂いに敏感な女性は少なくありません。良い匂いの芳香剤やお香などを使って、リラックスできる香りを漂わせておきたいもの。溜まった生ゴミの臭いなどは言語道断です。

  • 【4】観葉植物など、グリーンが置いてある

    「植物が置いてあるとオシャレに見える」(20代女性)など、観葉植物をインテリアに取り入れた部屋は、女性から好印象なようです。こまめな水やりや手入れが苦手なら、サボテンなどの手のかからない植物を選ぶとよさそうです。

  • 【5】インテリアが黒や茶など落ち着いた色で統一されている

    「いかにも大人の男の部屋っぽい」(20代女性)など、シックな色の家具に男性らしさを感じるという意見も。目立つ家具を濃いブラウンやモノトーンで統一すれば、部屋全体の雰囲気もオシャレにまとめやすいはずです。

  • 【6】キッチンやトイレなどの水回りがキレイに掃除されている

    「不潔さが一番目につく場所だから気をつけてほしい」(20代女性)など、水回りの清潔さが気になる女性は多いようです。彼女を呼ぶ前くらいはシンクに汚れた食器を溜めたりせず、スッキリした状態にしておきたいものです。

  • 【7】コーヒーや紅茶など、温かい飲み物が用意されている

    「彼氏にコーヒーを淹れてもらうのが好き」(20代女性)など、彼女の好きな飲み物をストックしておけば、楽しんで長居してもらえるようです。夏場であれば、彼女を駅まで迎えに行く際にコンビニで冷たいものを調達してもよいでしょう。

  • 【8】趣味のアイテムは一箇所にまとめられていて、ごちゃごちゃしていない

    「モノが多すぎる部屋はちょっと落ち着かない」(20代女性)など、比較的シンプルな部屋を好む女性は多いようです。趣味のコレクションが多い場合は、専用の棚を用意してそこに集中させるなど、部屋全体がごちゃつかないように工夫するとよさそうです。

  • 【9】洗顔セットやパジャマなど、自分のモノを置かせてくれる

    「お泊りセットがあると安心する」(20代女性)など、自分のモノを置かせてもらうことで居心地の良さを感じるという意見も。タンスに「彼女用の引き出し」をひとつ用意するなど、彼女が自由にモノを置ける場所を作ってあげると喜ばれそうです。

こうやって女性の意見を並べてみると、「彼氏と二人で落ち着いた時間を過ごしたい」という願いは共通しているようです。部屋のインテリアには住む人の性格や暮らしぶりが反映されるものですが、彼女の過ごしやすさにも気を配る「おもてなしの心」こそが求められているのかもしれません。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock