連絡先を交換したばかりの女の子を胸キュンさせる初LINE&メール9パターン


連絡先交換後の初メールで女の子に好印象を抱かせることができれば、その後のアプローチもうまくいくかもしれません。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、メルアドを交換したばかりの男性からどんなメールが届いたらキュンとするのか教えてもらいました。

  • 【1】「本当はずっと前からアドレスを聞きたかった」などの気持ちが伝わるメール

    「ずっと気にしてくれてたと思うとキュンとする」(20代女性)のように、メルアド交換するまでの男性の想いにキュンとするようです。初対面ではないのなら、その気持ちをメールに込めるといいかもしれません。

  • 【2】「さっそくメールしてみたよ!」とその日のうちに送られたメール

    「出会いたての新鮮な感じがいい」(10代女性)のように、メルアド交換時のドキドキ感が残っている間にメールをもらってキュンとしたという女の子もいます。女の子に対するマメさや、思いついたらすぐに行動に移す積極的な性格をアピールすることもできそうです。

  • 【3】「これからもよろしくね!」に控えめな絵文字が添えられたメール

    「いい関係になれたらいいねって思う」(20代女性)のように、二人のこの先の関係について匂わせるメールも女の子に好印象のようです。さりげなく絵文字を添えると、フレンドリーな感じを演出できるでしょう。

  • 【4】「もっとゆっくり話したかったのになぁ」などの会ったときの感想メール

    「そんな気持ちでいてくれたんだ…と嬉しくなる」(20代女性)のように、会っていたときの気持ちが伝わるメールがいいという女の子もいます。「さっき話してた○○の続き教えて」など、盛り上がった会話の続きなどの内容だと、喜んで返信してくれそうです。

  • 【5】「連絡先聞けてよかった。今度食事でもいきましょう」という丁寧なお誘いメール

    「気になる男性ならテンションがあがる!」(20代女性)のように、デートのお誘いメールが嬉しいという女の子もいます。「もし、よかったら」などの丁寧な言葉を添えれば、積極的にデートに誘ってもガツガツした印象は持たれないでしょう。

  • 【6】「○○ちゃん」のように少しフレンドリーな呼び方のメール

    「距離が縮まったみたいでいい!」(10代女性)のように、フレンドリーな呼び方のメールに親近感を抱く女の子もいます。呼び捨てでは上から目線に思われる恐れがあるので、ちゃん付けくらいに留めておいた方がよさそうです。

  • 【7】「メルアド交換するときちょっと緊張しました」など好意が伝わるメール

    「慣れてない感じがいい!」(20代女性)のように、メルアド交換時の心境が書かれたメールにドキっとするという女の子もいます。女慣れしていないピュアな男性という印象を与えることができそうです。

  • 【8】「ときどきメールしてもいいですか?」などのひかえめなメール

    「マジメそう。ゆっくり仲良くなれたらいいな」(10代女性)のように、ひかえめなメールに好印象を抱く女の子もいます。女の子に対して、相手の気持ちや都合を考えて、恋愛ができる男性という印象を与えることができそうです。

  • 【9】「彼氏がいないなんて意外だったなぁ」などそれとなく褒めるメール

    「軽くない褒め言葉は好印象!」(20代女性)のように、カワイイと思っていることがそれとなく伝わるメールにキュンとする女の子もいます。「彼氏がいて当たり前だなと思ってた」など、会ったときの印象を元に女の子を褒めれば、より説得力がありそうです。

他にはどんな「メルアドを交換したばかりの女の子を胸キュンさせる初メール」があるのでしょうか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock