女の子が、見た瞬間消去したくなるLINE・メール9パターン


メールではできるだけ好印象を残したいものです。しかし、何気なく送ったLINEやメールが、女の子にとっては、消去したくなるような内容になっているかもしれません。そこで今回は、女の子から悪い印象を持たれないように、「女の子が、見た瞬間消去したくなるLINE・メール9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「もう仕事(学校)いきたくない。」という愚痴メール

    メールを通じて、ネガティブな感情が伝染するので、消したくなります。また、愚痴メールに対しては、返信することも面倒だと感じ、放置したくもなります。愚痴は、親しい友人に、直接会って言いましょう。

  • 【2】返信しないと同じ内容を何度も送ってくるメール

    女の子が敢えて返信してこないことに気が付いた方が良さそうです。返信もこないのに、一方的に何度もメールを送ると、しつこい男性だと思われ、より一層、返信が来なくなります。

  • 【3】いきなり名前を呼び捨てのメール

    特に親しい関係でもないのに、メールでいきなり呼び捨てした場合、気持ち悪い印象を与える恐れがあります。メールでの呼び捨ては、会ったときに呼び捨てで呼べる関係性を築いてからにした方が良さそうです。

  • 【4】2、3時間返信が遅れただけで、「やっぱりメールしたら迷惑かな!?(泣)」というメール

    不安な気持ちが女の子に丸見えとなります。すぐにメールの返事をする余裕があるとは限りません。男ならば、動じずにメールの返信を待ちたいものです。

  • 【5】泣き顔の絵文字だけのメール

    絵文字だけのメールはリアクションに困ります。特に、落ち込んでいる気持ちを伝えるために、泣き顔の顔文字だけ送ってこられても、女の子はなんと返信すれば良いのか分からず、ひとまず消去したくなるでしょう。

  • 【6】実際のキャラとかけ離れているデコメール

    実際のキャラとメールにギャップがあるパターンです。とくに男性からのデコメールは、内容によっては違和感を与えることがあります。自分のキャラにあったメールを送った方が良いでしょう。

  • 【7】「ぉっかれ」などギャル文字だらけメール

    相手の女性が文章を読み取ることができない恐れもあります。読み手に合わせた表現力が必要となります。むやみにギャル文化に首を突っ込まない方が良いでしょう。

  • 【8】改行のない長文のメール

    「人に読ませる」という意識が感じられない文章を書くことで、思いやりや想像力がないと思われる危険性まであります。長すぎる文章は、気持ち悪いと思われる場合もあるので、注意が必要です。

  • 【9】「何カップ?」

    メールでの下ネタは控えましょう。女の子と連絡が取れなくなる可能性があります。

女の子が見た瞬間、消去したくなるLINE・メールには他にどのようなパターンがあるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock