25歳以上の彼氏に求めること9つ


25歳といえば、立派な大人。学生気分もようやく抜けて、バリバリ働く現場感あふれる年齢です。仕事はもちろんのこと、恋愛における「大人力」っていったい何が重視されるのでしょう。そこで今回は、25才以上の「大人の彼氏」に対して、女の子がどんなことを期待しているのかご紹介します。

  • 【1】椅子の背をそっと引いてくれる

    さりげない気遣いの積み重ねが、大人力の証明となります。たとえば、扉を押さえて、彼女を先に通す。レストランで、椅子の背をそっと引いてあげる。車から降りる彼女に手を貸す。マニュアル通りの手順じゃなくていいんです。やさしさを行動で示してみましょう。

  • 【2】美味しそうに食べる、しかも食べ方がキレイ

    美味しそうにゴハンを食べる男性を嫌いな女の子はいません。ガツガツたくさん食べるだけなら若造にもできますが、食べ方がキレイで、テーブルマナーなんかもちゃんとしていたら、女の子はもっと嬉しいはずです。

  • 【3】愚痴を黙って聞いてあげる

    自分のことばかりしゃべらず、彼女の話に耳を傾けて。仕事のこと。親のこと。友だちについて。女の子とは、とにかく自分の話をしたい生き物なのです。

  • 【4】噂話は50%オフ!

    大人の男性は、他人がどうであれ、揺るぎない自分のスタイルを持っています。誰かのことをあれこれ言うのは見苦しいものです。噂話は適度に留めましょう。

  • 【5】結婚式やお葬式で、じたばたしない

    社会人として、最低限の礼儀は身につけておきましょう。取引先の通夜の手伝い、仲間の結婚式といった場で、あなたの振る舞いは常に誰かに見られています。慣れないしきたりに戸惑う彼女や後輩に、適切なアドバイスをしてあげるぐらいの落ち着きがあると頼もしいです。

  • 【6】人前で、堂々と文字が書ける

    パソコンや携帯で打つのが主流になったとはいえ、手で文字を書く機会は少なくありません。たとえば結婚式のゲストブックに署名をするとき、人は意外と手元を見ています。そこでさらっと、端正な字でサインをしたら、好感度アップは間違いありません。

  • 【7】パーティーからキャンプまで、おしゃれの幅が広い

    ちょっとお高いレストランやパーティーでは、ジャケットにひと手間加えて華やかに。バーベキューやキャンプのときには、動きやすく機能的な服を着る。場所や目的に応じて、幅広い着こなしができるのが大人の男性の余裕です。

  • 【8】彼女の親とは、大人のトークを

    場をわきまえた言葉遣いって意外と難しいですが、たとえば彼女の親に会ったとき、「親しげな雰囲気を出しつつ、しっかり敬語」で会話できたら、かなりポイントが高いでしょう。

  • 【9】行きつけの店がある

    仕事以外の場にテリトリーを持つ男性は、自分のポジションを確立できている人です。そんな隠れ家に彼氏が連れて行ってくれたら、女の子は「わたしって大切にされてるんだなあ」と実感するはずです。

他にはどのようなことが求められているのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(松田久美子)
Photo:All images by iStock