女の子が「この人、頭の回転が速い!」と思う瞬間9パターン

1190 200x200

理解力が高い、会話がスムーズなど、頭の回転の速さを感じさせるポイントは色々ありますが、女の子は男性のどんな面を見てそのように思うのでしょうか。そこで今回は、「女の子が『この人、頭の回転が速い!』と思う瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】会計の際などに計算が速いとき

    「計算が苦手だから頼りになる」(20代女性)というように、数字が苦手な女の子にとって計算が速い男性は頼りになると感じるようです。飲み会の席などで、一人ひとりの会計をパッと計算できるようだと、いいアピールになるでしょう。

  • 【2】何気ないボケに対して、即座に的確なツッコミをして笑いに変えていたとき

    「相手が気を悪くせず、笑えるラインを見極めるのはすごい」(20代女性)というように、絶妙な言葉を即座に選べることに「頭の回転が速い!」と感じる女の子もいるようです。ツッコミは研究すると上達するので、うまい友人を観察してはいかがでしょうか。

  • 【3】質問に対しての回答が、迅速かつ納得できるものだったとき

    女の子が自分では良い答えを出せない課題に対し、すぐに納得できる説明をしてあげると、「頭の回転が速い!」と思われるようです。ただし、このような状況で自慢やうんちくを語るとうんざりされるだけなので、回答は謙虚に伝えるようにしましょう。

  • 【4】論理的で誰もが納得する筋道で結論を出したとき

    大人数での会議で意見がまとまらないときなどに、全員が納得できるような論理的な説明や結論を出せる男性は「頭の回転が速い!」と思われるようです。ただし、説明が長すぎると納得感が薄れてしまうので、結論を発表する際は極力手短に行いましょう。

  • 【5】女の子がうまく説明できない内容を分かりやすく言い換えてくれたとき

    女の子が分かりにくい説明をしたにもかかわらず、その内容をきちんと理解している男性は「頭の回転が速い!」と思われるようです。その場合、ただ「分かるよ」と言うだけなどの上から目線の姿勢は避け、「それって◯◯ということ?」と内容を確認するように伝えると好印象でしょう。

  • 【6】地図を見て自分よりも先に「どこか分かった! 行こう」と言われたとき

    地図を見るのが苦手な女の子は多いので、地図を見て即座に理解できる男性に対して「頭の回転が速い!」と思うようです。デート中に道に迷ったときなどは女の子に頼りにされやすいので、現在地と目的地を理解してパッと案内できるといいでしょう。

  • 【7】仕事でミスやトラブルが発生した際、必要なことをすぐに見極め対処したとき

    ものごとの優先順位をすぐにつけられる男性に対し、「頭の回転が速い!」と思う女の子もいるようです。特にピンチな状況だと女の子はパニックになりやすいので、そんなときこそ迅速かつ冷静な判断をし、頼れる男性をアピールしてはいかがでしょうか。

  • 【8】人から頼まれた仕事について、一度説明を受けただけで理解し、すぐに行動に移したとき

    「何度も同じことを聞かない」ということに、頭の回転の速さを感じる女の子もいるようです。説明を聞くときはメモを取るなど、一度で理解できるように集中して聞くようにしましょう。

  • 【9】女の子が少し前に話したことを次の話題にうまく盛り込んできたとき

    女の子と長時間会話している際、前に出た話題を話に盛り込むと、その応用力に感動する女の子もいるようです。女の子と長い時間会話する場合は、話の内容にしっかりと耳を傾けておくことを心がけるようにしましょう。

皆さんはどんな行動で「この人、頭の回転が速い!」と思われたことがありますか? ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

スポンサードサイト

理想の結婚相手を探す

facebook