「愛している」と伝える方法9パターン


本当に「愛している」と思っていても、素直に口には出せないのが男という生き物。しかし、しっかり、「愛している」と伝えてほしいと思う女心があることも事実。彼女の気持ちを満たすために、「愛している」としっかりと伝えてもいいのではないでしょうか。そこで今回は、みなさんが「愛している」という言葉をしっかりと伝えられるように、「『愛している』と伝える方法9パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】薄暗いところでささやく。

    ささやくように「愛してる。」と伝えるパターンです。彼女の顔がハッキリ見えない薄暗い場所であれば、言いやすいでしょう。

  • 【2】「愛している!」と叫ぶ。

    叫ぶことで、「照れくささ」を吹き飛ばすことができるでしょう。ただし、叫ぶまでに勇気が必要です。

  • 【3】「僕は彼女を愛しています。」とみんなの前で宣言する。

    二人きりでは言えないことも、みんなの前では言えることもあるでしょう。ただし、彼女が恥ずかしがる恐れがあります。

  • 【4】手紙で伝える。

    自分の考えをまとめ、的確に伝えることができます。ただし、手紙はずっと残るものなので注意が必要です。

  • 【5】共通の友人に対して、「俺は、アイツを愛しているよ。」と言う。

    「アイツ、『愛してる』って言っていたよ。」と共通の友人を介して伝えるパターンです。

  • 【6】歌いながら伝える。

    「愛している」という歌詞が含まれる歌をうたい、伝えるパターンです。ただし、自作の歌などは彼女がドン引きする恐れがあります。

  • 【7】外国語で伝える。

    日本語で「愛している。」と言うのは照れくさいですが、外国語であれば、伝えやすいかもしれません。ただし、彼女から「真剣さが伝わらない!」と言われないよう注意して伝えましょう。

  • 【8】「俺のこと愛してる?」と聞く。

    彼女に質問を投げかけることで、会話の主導権を握るパターンです。「愛してる?」と聞き、彼女が「愛している」と答えたら、「俺も。」と言ってみてはいかがでしょうか。

  • 【9】ブレーキランプを5回点滅させる。

    DREAMS COME TRUEの「未来予想図」の歌詞の一説です。ブレーキランプを5回点滅させ、「ア・イ・シ・テ・ル」のサインとして、彼女に伝えましょう。

他にはどのような方法で「愛している」と伝えられるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock