女の子が「友達以上の関係になるかも」と感じる瞬間9パターン


友達として仲良くしている女の子へのアプローチに頭を抱えている男性もいるかと思います。実際、友人同士としての関係を経て、付き合うに至ったカップルもいます。どのようなキッカケで、「友達以上」の関係となるのでしょうか。そこで今回は、「女の子が『友達以上の関係になるかも』と感じる瞬間9パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】男性の意外な一面を見た瞬間

    女の子が「ギャップ」を感じたパターンです。キャンプなどで見せる男らしさなど、非日常的な空間で「意外な一面」をアピールすることでギャップの演出は可能となります。

  • 【2】二人きりになったとき、不思議と居心地が良かった瞬間

    普段は、みんなで過ごすことが多い中で、偶然二人きりになったとき、思いもよらぬ居心地の良さに、トキメキを感じる女の子もいます。

  • 【3】共通の友人から「お前らお似合いだよ。」と言われた瞬間

    第三者からの意見は新鮮で、異性として意識しはじめるキッカケのようです。

  • 【4】泣いているとき、優しくされた瞬間

    女の子が落ち込んだとき、慰めたことがキッカケとなるパターンです。心理的な距離が縮まり、異性として意識しはじめることがあります。

  • 【5】恋愛相談において、価値観が一致した瞬間

    お互いに好きな人がいて恋愛相談し合う中で、恋愛に対する考え方が一致するパターンです。意気投合することで、異性として意識しはじめることがあります。

  • 【6】友人に、「アイツ、お前のこと好きみたいだよ。」と伝えられた瞬間

    友人を通じて、気持ちが伝わってしまったパターンです。「好き」というメッセージを聞くことで、気持ちが動く女の子もいるようです。

  • 【7】しばらく会わずにいて、寂しく感じた瞬間

    いつも会っている男友達としばらく連絡が取れなかったとき、ふと寂しいと感じ、異性として意識しはじめる女の子もいます。

  • 【8】用事もなく電話をかけてしまった瞬間

    用事もなく電話してしまったとき、異性として意識しはじめた自分に気が付く女の子もいます。

  • 【9】他の女の子からアプローチされていることを知った瞬間

    他の女の子からアプローチされている話を聞いたとき、「他の人にとられたくない」という感情が湧き、自分の気持ちに気が付く女の子もいます。

他にはどのような瞬間に、女の子は「友達以上の関係になるかも」と感じるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock