プライドが高いと思われてしまう言動9パターン


女の子との会話の中で、自分の魅力をアピールすることは重要です。しかし、何気ない会話の中で「プライドが高い男性」とレッテルを貼られ、知らないうちに嫌われてしまっている可能性があります。そこで今回は、マイナスな印象を与えないようにするために「プライドが高いと思われてしまう言動9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「俺なんかは...」と自分の話にすり替える。

    どんな話題においても、自分の話に引き込むパターンです。まずは話を聞く姿勢を見せることを大切にした方が良さそうです。

  • 【2】求めていないのに、人脈の豊富さを強調する。

    「すごい!」と言われたいために、知り合いの多さを披露するパターンです。「あの人知り合いだよ。」と言うよりも、自分がそんな風に言われる側になった方が「すごい!」と思われるでしょう。

  • 【3】実績を何度も自慢する。

    繰り返しの自慢話は、女の子をウンザリさせます。実績などの自慢話だと受け取られそうな内容は、聞かれるまで我慢しておいた方が良さそうです。

  • 【4】「デートに連れてってやるよ。」と偉そうにコメントする。

    女の子を世話するかのように、「連れてってやるよ。」と発言するパターンです。デートは女の子との共同作業。「一緒に行こうよ。」と一体感を表現することで好感を持たれるでしょう。

  • 【5】仕事の難しさを得意気に話す。

    自分の仕事の難しさを、自ら語るのではなく、同僚に語ってもらうことで説得力が高まるでしょう。自ら語らない方が好印象を残せます。

  • 【6】過去の栄光を自慢する。

    卒業した大学が有名大学だった、前の会社は大企業だったなど過去の栄光を振りかざすパターンです。一方で、実際の生活では何一つ実績がない場合、「プライドだけが高い男」というレッテルが貼られてしまいます。過去の栄光は、他の人に探し出してもらいましょう。

  • 【7】他人と一緒にされると怒る。

    自慢話を披露した際、「あー、○○さんと一緒だ。」と言われ、激怒した場合、「プライドだけが高い男」だと思われます。他の人と一緒にされても、感情を抑え、「そうなんだ。それは偶然だね。」くらいにクールに振る舞いましょう。

  • 【8】ちょっと否定しただけで激怒する。

    不用意にも知ったかぶりをしてしまい、女の子からの鋭いツッコミに対して、激怒した場合、「プライドをへし折っちゃったのね。」と思われます。「すみません、知ったかぶりでした。」と素直になる姿勢の方が、好感度は高まるでしょう。

  • 【9】他の男性の成功に対して、拒絶反応を見せる。

    他の男性の成功体験を話す女性に対して、「そんなヤツ、たいしたことはない!」と拒絶反応を見せるパターンです。他の男性の話でも、感心した場合は、「それは素晴らしいことだ。」と余裕のコメントを残したいものです。

他にはどのような言動が、「プライドが高い」と思われてしまうのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock