男性の好感度がアップする「かわいらしい趣味」9パターン


強面の男性からかわいい一面が垣間見られると女性はときめくものです。では、どんな趣味を持っていたら、女性のハートが高鳴るのでしょうか? オトメスゴレン読者の女性に、男性がギャップを演出できる「かわいい趣味」について調査しました。

  • 【1】普段は男っぽいのに、実はスイーツの食べ歩きが好き

    「『男性は甘いものが苦手』なイメージがあるから、スイーツ好きの男性を見ると、そのギャップに惹かれます」(20代女性)など、イメージと中身の違いにグッとくる女性が多いようです。勇気を出してお菓子の話題を振れば、女性との会話が盛り上がるかもしれません。

  • 【2】ストラップなどのちょっとした小物を愛用しちゃうほどのキャラもの好き

    「女の子も好きなキャラを好きと言ってくれると、親近感がわく」(20代女性)など、キャラ好きの男性に女性は親しみをおぼえるようです。ただし、身の回りのグッズをキャラづくしにすると引かれる場合があるので、気をつけましょう。

  • 【3】自分でクッキーを焼いちゃうほどのお菓子作り好き

    「『食べたくなってクッキー作ったんだけど、焦がしちゃった』と先輩が話していて、なんかすごいかわいいなあ?と思った」(10代女性)など、不器用にお菓子を作っている様子を想像して、ほだされる女性がいるようです。積極的にお菓子作りのポイントなどを女性に聞いてみると、より好感度が上がりそうです。

  • 【4】黒が好きそうな見た目なのに実はピンク好き

    「ベビーピンクのカーディガンが似合う男の子って、なんかかわいい」(30代女性)、「コワそうな男子の文房具とかがピンクだと、なんかイイ!」(10代女性)など、ピンク好きはギャップを演出しやすいようです。ファッションに取り入れてみたら良いかもしれません。

  • 【5】ウサギやハムスターなど、小動物好き

    「同じ感覚で『かわいい』と言い合えるのはうれしい」(20代女性)、「男性が、小動物をかわいがってる姿を見るのが好き!」(20代女性)など、男性と小動物の組み合わせは高得点なようです。ただし、女性の目を気にして媚びるように小動物をかわいがっていると、狙っていることがバレる可能性が高いです。

  • 【6】人気作はだいたいチェックしちゃうぐらいの少女マンガ好き

    「女心も少しはわかってくれるのかも…と、ちょっと期待しちゃう」(20代女性)、「少女マンガを読んで泣いてるところを想像すると、かわいい?!」(10代女性)など、少女マンガ好きの男性にほだされる女性がいるようです。ただし、あまりマニアックだと引かれる可能性があるので、気をつけましょう。

  • 【7】実は洗剤や柔軟剤にこだわりがある洗濯好き

    「男の子から柔軟剤のいいニオイがすると、なんか安心する」(20代女性)、「洗濯にこだわりのある男性って、家事ができそう」(30代女性)など、女性からの好感度が高いようです。出掛けに、柔軟剤の香りの消臭スプレーを一吹きするだけでも良いかもしれません。

  • 【8】ボタン付けは女性よりも上手くできちゃうぐらいのお裁縫好き

    「とれたボタンを一生懸命縫いつけてるところを想像すると、かわいい…」(30代女性)など、母性本能を刺激される女性がいるようです。ただし、あまりそつなくこなしていると、自分の裁縫のできなさにショックを受ける女性がいるので、ほどほどに不器用な感じを見せると良さそうです。

  • 【9】ニオイなんて気にしなそうなのに、いい香りが大好きなアロマ好き

    「男の人も癒されたいんだなぁ?と思うと、安心する」(20代女性)、「興味なさそうに見えて実はアロマ好きとかだと、キュンとしちゃう」(20代女性)など、女性的な一面になごむ女性がいるようです。精油の豆知識などを披露すると、さらに株が上がるかもしれません。

女性をドキッとさせるには、他にはどのようなかわいい趣味が考えられるでしょうか。皆さんの意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)
Photo:All images by iStock