彼女が「気持ちが満たされている!」と実感する瞬間9パターン


恋愛関係にある彼女を喜ばせるために男性ができることはいろいろありますが、よかれと思ってした行動が、男性の自己満足に終わっているケースもありがちです。女性に心から満ち足りた気持ちになってもらうためには、どんな行動をとればよいのでしょうか? そこで今回は、オトメスゴレン女性読者への調査結果をもとに、「彼女が『気持ちが満たされている!』と実感する瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】強く抱きしめられて「好きだ」と言われたとき

    「行動で気持ちを示してもらえると、『大切にされてる』って実感する」(20代女性)という意見のように、「好き」という言葉だけでなく、ギュッと強く抱きしめることで、思いが深く伝わるようです。荒々しくするより、丁寧に優しく抱くほうがよいでしょう。

  • 【2】彼氏のスケジュールを把握できているとき

    「お互いに隠し事が一切ない状態が一番安心する」(10代女性)など、彼氏のスケジュールを把握することで、女性は安心感に包まれるようです。そのためにも、メールなどのこまめな連絡は不可欠でしょう。

  • 【3】彼氏が記念日をちゃんと覚えていたとき

    「二人にとって大切な思い出が積み重なっていく気がする」(20代女性)という意見のように、思い出を重視する女性にとって「記念日」は大切な節目です。男性側が忘れていたとしたら、思い出の価値も減ってしまうかもしれません。

  • 【4】彼氏と「会いたい」という気持ちが一致したとき

    「忙しくてなかなか会えなくても、思いが一緒なら満たされた気分でいられる」(30代女性)など、お互いが「会いたい」という気持ちを共有していれば、離れていても心は満たされるという意見も多いようです。それを言葉にすることが重要でしょう。

  • 【5】感動的な映画などを観て、彼氏と気持ちを共有できたとき

    「可愛い動物を見たりとかして、『私たちいま同じ気持ちだね』と思えると嬉しい」(20代女性)という意見のように、「嬉しい」や「楽しい」といったポジティブな感情を共有することが、女性にとっては重要なようです。共感がキーワードでしょう。

  • 【6】彼氏からの贈り物を身に着けているとき

    「アクセサリーとか、いつでも彼を感じられるものを身に着けていたい」(20代女性)という意見のように、「気持ちの証」として贈られたプレゼントに喜びを感じる女性は多いようです。彼女に似合うものを選ぶという行為に気持ちがこもるのでしょう。

  • 【7】長期の休みなどで、彼氏とずっと一緒にいられるとき

    「やっぱり一緒にいられる時間が一番幸せ」(20代女性)という意見のように、若いカップルにとって、長い時間を一緒に過ごせるタイミングは貴重です。長期休暇などでは、できるだけ密接な時間を過ごしたいものです。

  • 【8】メールなどの連絡が頻繁なとき

    「連絡の数が多いほど、私への気持ちも多いと思うから」(20代女性)など、彼氏からの頻繁な連絡に喜びを感じる女性は多いようです。何気ないメールなども無意味と思わず、こまめにやり取りすることがポイントでしょう。

  • 【9】彼氏から「強く求められている」と感じたとき

    「ちょっと強引にキスされたりすると、『求められてる』と感じて幸せになる」(20代女性)など、好きという気持ちを男性が素直に行動で表すことで、女性は充足感を覚えるようです。ただし、まだ信頼関係ができていない相手への強引な行動は避けるべきでしょう。

彼女がいつも幸せを感じていれば、恋愛関係も円滑に進むはずです。ほかにも「彼女が『気持ちが満たされている!』と実感する瞬間」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock