「自分勝手な男」と思われる行動9パターン


自分のことを優先し過ぎて、結果として彼女に迷惑をかけてしまう「自分勝手な行動」。付き合ったばかりの頃であれば、自分勝手な行動も彼女の寛大な心で許してくれるでしょう。しかし、付き合いが長くなれば、彼女はストレスを感じるようになり、別れの原因となるでしょう。では、どのような行動によって「自分勝手」だと思われるのでしょうか。そこで今回は、彼女と良好な関係を築いていただくために、「『自分勝手な男』と思われる行動9パターン」を紹介したいます。

  • 【1】自分が話したいことのみを話す男

    彼女に対して、まったく質問せずに、自分が話したいことだけを熱心に語るなどのケースです。ときには彼女の話に耳を傾けてあげましょう。

  • 【2】遅刻しそうになっても、まったく連絡しない男

    連絡が来ないことで、彼女は心配します。電話やメールなど、取り急ぎ連絡しましょう。

  • 【3】彼女の遅刻は許さないが、自分は平気で遅刻する男

    「自分には甘く、相手には厳しく」接するパターンです。自分自身もよく遅刻するならば、彼女の遅刻も許してあげましょう。

  • 【4】友人を優先し過ぎる男

    デートだけではなく、彼女が病気のときですら、友人と遊ぶことを優先する男です。友情はもちろん大切です。しかし、大切なことは、彼女の理解してもらうことです。面倒なことかもしれませんが、このような調整能力は付き合う上で必要なことです。

  • 【5】デートをドタキャンする男

    約束していたデートを当日キャンセルするパターンです。病気や突然の仕事であれば、許されるかもしれませんが、自分の趣味や友人との約束を優先した場合、「自分勝手な男」と思われる可能性があります。

  • 【6】自分は女の子と遊び、彼女には男友達と遊ぶことを禁じる男

    不平等な関係にストレスを感じる彼女もいるでしょう。

  • 【7】「たまにはひとりの時間を過ごしたら?」と強制する男

    ひとりで過ごす時間を優先するパターンです。ひとりの時間も大切なことですが、伝え方が重要です。「今日は、ひとりで過ごしてもいい?」とお願いする姿勢ではなく、彼女に強制すべく「たまにはひとりの時間を過ごしたら?」と遠まわしに伝えることで、「自分勝手な男」と思われる可能性が高まります。

  • 【8】自分はファッションに疎いのに、彼女のファッションにケチをつける男

    「こんな服が好き!」などのように好みを伝えるならば許されるかもしれませんが、「なんだ、その格好!ダサイ。」などダメ出しをした場合、彼女はショックを受けるでしょう。さらに、男性自身がファッションに疎い場合には、「お前に言われたくない!」と思い、「自分勝手な男」というレッテルを貼られるでしょう。

  • 【9】「俺は自分勝手な男だから」と宣言する男

    自分勝手なことを宣言し、好きなように過ごすパターンです。彼女は返す言葉もありません。

他にはどのような行動が「自分勝手な男」と思われてしまうのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock