指摘すると喜ばれる女性の些細な変化9パターン


男性はあまり女性の変化に気づけないもの。でも、いいタイミングでそれを指摘できれば、女性からの好感度がグッとアップするようです。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者へのアンケートを参考に「指摘すると喜ばれる女性の些細な変化」をご紹介します。

  • 【1】パンツ派の女性がスカートをはいたとき

    「『スカートもいいね』って言われると嬉しい」(20代女性)というように、パンツ派の女性にとってスカートは特別。それに気づかれたことが嬉しいようです。「パンツより似合う」と褒めてしまうと、「普段は良くないの?」と逆効果になるので気をつけましょう。

  • 【2】ダイエット宣言をした女性が痩せたように思えたとき

    「『痩せた?』という一言は、実際あんまり痩せてなくても嬉しいかも」(20代女性)などの意見もあり、どうやら女性にとっては「痩せた=キレイになった」という意味になるようです。ただし、太った場合に言うと、ちゃんと見ていないと思われてしまうので要注意。

  • 【3】いつもとメイクの雰囲気を変えたとき

    「『雰囲気違うね』とか言われたいな」(20代女性)というように、口紅やアイシャドウの色を変えた女性は、まわりの反応が気になるよう。男性にとっては小さな変化でも、女性にとっては雰囲気を左右する大変化。マメにチェックして褒めてあげましょう。

  • 【4】美容院に行ってヘアスタイルを変えたとき

    「ベタだけど、髪を切ったら気づいてほしい」(20代女性)というように、髪型の変化は確実に指摘していきたいポイントといえそう。彼氏や友達など、親しい間柄なのに気づかないと、逆に感性を疑われてしまうので気をつけましょう。

  • 【5】新しいピアスをつけたとき

    「ピアスやネックレスは、気づきにくいポイントだからこそ嬉しい」(20代女性)という意見多数! 服装や髪型によっては見えにくい部分だけに、「いつもと違うね」と伝えるだけでグッと好感度が上がるのだと考えられます。外れては意味がないので、自信がないときは言わない方が無難です。

  • 【6】ネイルの色やデザインを変えたとき

    「こだわりがあるから、褒められると嬉しい」(20代女性)というように、ネイルは女性にとって自己表現のポイント。季節感を表現している場合も多いので、「冬っぽいね」などと褒めると喜ばれるかもしれません。

  • 【7】季節の変わり目に香水を変えたとき

    「夏っぽい爽やかな香りにしたら気づいてほしいな」(20代女性)というように、香水は女性のこだわりポイント。「香水変えた?」など一声かけることができれば、女性からの好感度が上がるでしょう。整髪料や化粧品のニオイもあるので、間違えないよう注意。

  • 【8】財布や手帳など小物を買い替えたとき

    「小さな変化にちょくちょく気づいてくれると嬉しい」(20代女性)という意見もあるように、女性の変化は厳選して指摘するのでなく、気づいたら何でも言ってあげた方がいいよう。「新しいの買った?」程度の軽いテンションで言うと「良く気づく人」と思ってもらえるでしょう。

  • 【9】買ったばかりの服を着たとき

    「彼氏でもない人に言われると、私を気にかけてくれてるんだなと思う」(20代女性)という女性多数! 新しい服を着るときはテンションが上がるので、気づかれる喜びも大きいよう。ただし、あまり目ざとくチェックしすぎると「いつも見られているようで気味が悪い…」と思われる場合も。コートなど大物のときだけ指摘してはどうでしょうか。

男性は女性の色々なポイントに気づく必要があるようです。ほかにも「こんなポイントはチェックしたほうがいい」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock