飲み会で女の子に嫌われる強気な行動9パターン


お酒を飲むとうっかり強気になって、強引な態度をとってしまうことがあるもの。それが原因で女性に嫌われてしまっては、元も子もありません。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者へのアンケートを参考に「飲み会で女の子に嫌われる強気な行動」をご紹介します。

  • 【1】女の子を「お前」と呼ぶ。

    「彼氏でもないのに馴れ馴れしい」(20代女性)というお怒り多数。女性からの圧倒的な不支持を受けました。基本的に女性は、優しくされたいと願っているもの。人間関係ができあがる前に「お前」などと呼ぶと、乱暴な人だと思われかねないので控えたほうがよさそうです。

  • 【2】他人の飲み物を当然のように飲む。

    「ひと言断ってくれればいいのに。失礼じゃない?」(20代女性)など、ごもっともなご意見が。「よく知らない人が口をつけたものは生理的にムリ」という人もいます。うっかり飲んでしまったら、新しく同じものを注文するくらいの心配りが必要でしょう。

  • 【3】他人の注文を勝手に決める。

    「『お前は○○な』とか言われると、勝手に決めないでって思う。仕切り屋は苦手」(20代女性)というように、押しつけがましい態度に腹を立てる女性は多いようです。勧めたいものがある場合は、自分で注文して「一口食べる?」と聞いたほうがよいでしょう。

  • 【4】テキーラショットなど、無茶なお酒の飲み方をする。

    「ガンガン飲むだけならまだしも、絡んできたり勧めてきたりしたら最悪…」(20代女性)と、散々な言われよう。無茶なお酒の飲み方をするだけで、嫌われる可能性が高まるようです。せめて女性には絡まないよう気を付けましょう。

  • 【5】命令口調になる。

    「『○○しろよ』とか言われると、ちょっと怖い」(20代女性)というように、命令口調で話すとストレートに怖がられてしまうおそれがあるようです。酔っても女性への言葉遣いは丁寧に、と心がけましょう。

  • 【6】ツッコミ役として他人をいじる。

    「急にツッコミを入れられても困る…なんだかいじめられてる気分」(20代女性)というように、強気なツッコミを怖がる女性も多いよう。笑いを追求するタイプの女性でない限り、あまりツッコミは入れないこと。飲み会でいじるのは男性だけにしたほうがよいでしょう。

  • 【7】急に呼び名を変えてくる。

    「酔った勢いだけで呼び捨てにするのはやめてほしい」(20代女性)というクレーム多数。あだ名を付けるなど急に呼び名を変えると、女性からうっとうしいと思われるおそれがあるようです。呼び名を変えるのは、もっと距離が縮まってからにしたほうがよいでしょう。

  • 【8】隣の席の女性を質問攻めにする。

    「あれこれ聞かれるのは苦手。隣にそういう人が座ると面倒くさい」(20代女性)と、あまりにも質問が多いと女性に嫌がられる可能性があるようです。飲み会の場だと、酔って絡んでいるように思われるのかもしれません。質問は控えめに、相槌をマメに打って聞き上手を目指しましょう。

  • 【9】「○○してほしい?」と上から目線の発言をする。

    「Sっぽい人は苦手。上から目線で話されるとムカつく」(20代女性)というように、オレ様男子的行動は人によっては嫌われてしまうよう。「勘違いしたヤツ」と思われる可能性もあるので、「ボクが○○するよ」と、さわやかな言い方をしてはいかがでしょうか。

ほかにも「飲み会ではこんな行動が嫌われる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんからのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock