合コンで好印象を持たれるスポーツ経験9パターン


合コンなどでは、自己紹介として部活や趣味など、自分のスポーツ経験について話すことがあります。なんと、そこで答えるスポーツによって、女性ウケの度合いが変わることもあるよう。そこで今回は、アンケートを参考に「合コンで好印象を持たれるスポーツ経験」をご紹介します。

  • 【1】モテ男子がしていそうな「バスケ」

    「学生時代、カッコイイ男子は大抵バスケだった」(20代女性)というように、バスケには学生時代から「モテ」イメージを持っている女性が多いよう。運動神経がよいイメージもあるので、自信を持って「バスケ部」宣言するといいでしょう。

  • 【2】一緒に観戦も楽しめる「サッカー」

    「サッカー経験者ならルールに詳しいから、一緒に観戦すると楽しそう」(20代女性)など、最近のサッカーブームによって、女性からの好感度も上がっているようです。ただし、観戦中にうんちくを語りすぎるとウザがられる可能性もあるので気をつけましょう。

  • 【3】ストイックな性格が連想される「陸上」

    「走ってると聞くと、自分に厳しい人なのかなと思う」(20代女性)というように、ひたむきに走る姿からストイックな性格を想像する女性もいるよう。「体型をキープしようとする美意識の高い人」という印象もあり、高評価なのだと考えられます。

  • 【4】育ちがよさそうで王子様イメージのある「テニス」

    「『テニスの王子様』のイメージもあって、育ちがいいんじゃないかと勝手に思っちゃう」(10代女性)など、テニスに上品な印象を持つ人多数! 「子どもの頃からやっててね…」などと言うと、育ちのよさを印象づけることができるでしょう。

  • 【5】ハードな練習に耐えているから男気がありそうな「野球」

    「野球をしてる人は『ザ・体育会系』な感じ。男気がありそう」(10代女性)というように、大人になっても中・高生時代の野球部イメージを持ち続ける女性が多いよう。ただし、体育会系の男性には男くさいイメージも。一気飲みなどで豪快に盛り上がるのは避け、静かに飲むといいでしょう。

  • 【6】硬派な日本男児のイメージが強い「剣道」

    「硬派な日本男児って感じで、真面目そうなところがいい!」(10代女性)など、剣道には誠実な印象を持つ女性多数! 日本古来の武道であり、個人競技であるところがポイントのようです。「真面目すぎて面白みがない」と思われないために、テッパンの面白話を用意していくなど準備するといいでしょう。

  • 【7】いざというとき守ってくれそうで男性的な「格闘技」

    「強い男って感じで憧れる。守ってくれそうなところが女子的に胸キュン」(10代女性)など、格闘技の持つ男性的な強さが高評価のカギと言えそう。自慢にならない程度に武勇伝を語ることで、うっとりする女性もいるかもしれません。

  • 【8】教えてくれる姿がステキな「スキー」

    「彼氏にスキーを教えてもらえたら嬉しいな」(20代女性)という意見が多く、合コンの場ではぜひとも語りたいスポーツ経験と言えそう。「教えるの上手いんだよ」などと言えば、一緒にスキーに行きたがる女性もいるかもしれません。

  • 【9】いいカラダしてそうな「サーフィン」

    「サーフィン=肉体美(笑)。脱いだらすごそう」(20代女性)など、程よく筋肉のついたカラダにキュンとする女性が多いよう。ただし、残念ながらサーフィンには「チャラい」イメージを持つ女性もいるようです。派手な服装やアクセを控えると、誤解されずに済むでしょう。

ほかにも「こんなスポーツが好印象だった」というご意見があれば教えてください。皆さんからのご意見をお待ちしています。(大高志帆)