負のオーラ

(1)人やものから発せられるネガティブなエネルギー。
(2)恋愛においては、異性から近づきがたいと思われて敬遠されるような雰囲気。

(備考)
・異性と話をすることに慣れていないと、緊張して表情が硬くなる人は多いようです。「負のオーラが漂っている」などと悪印象を持たれないよう、鏡の前で笑顔を作る練習をするとよさそうです。
・姿勢が悪いと、負のオーラをまとっているように見える場合があります。猫背気味の人は、日頃から背すじを伸ばすことを意識しましょう。
・愚痴や他人の悪口を口にすると、それを耳にした異性から「負のオーラを持つ人」と悪印象を持たれるおそれがあります。友達にどうしても吐き出したいときは、「今だけ言わせて」などと前置きを入れたり、「聞いてくれてありがとう」と明るくお礼を述べたりして、ネガティブなイメージを防ぎたいところです。

2件中1〜2件を表示しています。