恋のライバル

(1)同じ異性に想いを寄せている相手。
(2)恋のライバルがいるかいないかで、好きな異性への適切なアプローチ方法が変わる場合が多い。

(備考)
・恋のライバルが美人だと、つい諦めモードになってしまうもの。とはいえ、「意中の人の趣味に精通する」「常に笑顔で接して居心地のよさをアピールする」など、ライバルとは違う魅力を磨けば、勝負に勝てる可能性もあります。
・魅力的な女性を好きになったら、あえてLINEではなく電話やメールでやり取りをして、恋のライバルとの差別化を図る男性もいるようです。
・モテる男性と仲良くなるために、まず相手の友人と仲良くなって、自分をアピールしてもらうという方法を使う人もいます。ときには恋のライバルを見習って、巧妙な作戦に出ることも必要かもしれません。
・恋のライバルを蹴落としたいからといって、相手をおとしめようとすると、異性から人間性を疑われそうです。正々堂々と戦いましょう。

6件中1〜6件を表示しています。