子ども扱い

(1)子どもに接するように、大人を軽くあしらうこと。
(2)恋愛においては、年下の異性に上から目線でものを言ったり、過保護に接したりすること。

(備考)
・年上の恋人から「よくできました」「教えてあげようか?」などと先生のような態度で話されると、「子ども扱いされた」とがっかりする人は多いようです。
・好きな年上女性から子ども扱いされないためには、「自分のほうが年下ですが…」と認めた上で、「二人で会えませんか」などとストレートにアプローチするといいようです。
・自分を子ども扱いする年上男性へのアプローチ方法としては、「いつでも味方だと伝えて相手の心の支えになる」「相手がハッとするような助言をする」などが有効なようです。
・男性が年上女性から言われると「子ども扱いされた」と落ち込むセリフとしては、「弟みたい」「ごちそうしてあげる」などが挙げられるようです。

3件中1〜3件を表示しています。