好きすぎる

(1)人やモノに対して、普通の程度・水準を超えて心がひかれること。
(2)恋愛においては、いてもたってもいられないくらい相手に好意を抱くこと。

(備考)
・相手のことを好きすぎると、つい束縛してしまったり、ルールを作ってがんじがらめにしてしまったりすることがあります。「毎日の連絡を日課にする」「会う回数を増やしてほしいと望む」「友達と遊ぶ回数や飲み会などを制限する」「やたらと記念日を意識して期待する」など、多くを望み過ぎると、相手に窮屈な思いをさせてしまうかもしれません。相手のことが好きならの気持ちを尊重することも大切でしょう。
・男性が女性に対して「好きすぎる」と思う瞬間には、「服の裾をちょこんと掴んでくる」「肩にもたれかかってくる」「さりげなく手を繋いでくる」「後ろからつんつんしてくる」「目を輝かせて興味津々に話を聞いてくれる」といった場面が挙げられるようです。

6件中1〜6件を表示しています。

一緒に検索されるキーワード