奥の手

(1)普段は隠しておき、いざというときにだけ用いる技や手段。
(2)恋愛においては、異性の心をつかむために使うとっておきの方法。

(備考)
・初対面の異性とのフリートークが苦手だと、合コンに誘われても二の足を踏んでしまうもの。とはいえ、断ると出会いが遠ざかってしまうので、奥の手として幹事役を買って出て、注文や会計などをこなす姿を印象づけるといいかもしれません。
・意中の相手の気を引くために、あえて敬語を使ったり、連絡を無視したりする人もいるようです。ただし、そのままフェードアウトする危険もあるため、相手を十分に惹きつけたあとに、奥の手として用いたほうがよさそうです。
・誕生日が近い恋人から欲しいものをそれとなく聞き出す方法としては、「一万円あったら何を買う?と尋ねる」などがあるようです。うまくいかない場合は、「プレゼントは何がいい?とストレートに聞く」という奥の手を出すしかなさそうです。

2件中1〜2件を表示しています。