傷つけているセリフ

(1)会話の相手を不快な気分にさせている言葉。
(2)恋愛においては、自分でも気付かないうちに異性を落ち込ませている発言。

(備考)
・実は異性を傷つけているセリフとしては、「あなたって本当にいい人だね」「妹みたいで親しみやすい」などが挙げられるようです。褒めるつもりで口にした言葉が、「恋愛対象として見られていない」と相手をガッカリさせてしまうおそれもあります。
・「男のくせに」「どうせ女は」などの性差別的な言い回しは、相手を傷つけているセリフであるだけでなく、自分に対する周囲からの評価も大きく下げてしまうようです。
・失恋した友達を励ますどころか、逆に傷つけているセリフもあります。「いい勉強になったと思いなよ」「さっさと次の相手を見つけたら?」などと言われると、軽くあしらわれたようで、かえって落ち込んでしまう人もいます。

2件中1〜2件を表示しています。