プロポーズのセリフ

(1)結婚を申し込むときに使われる言葉。
(2)晴れて夫婦になった場合、二人にとって一生の思い出になることが多い。

(備考)
・「彼女が憧れるプロポーズのセリフを使いたい」と思っても、身の丈に合わない言葉だと相手を白けさせてしまうかもしれません。彼女の好みだけでなく、自分の性分も考慮して選んだほうがよさそうです。
・分かりづらいプロポーズのセリフだと、真意が伝わらないおそれがあります。「転勤が決まったんだけど、お前も行かない?」「来年のお正月は一緒に過ごしたい」「将来、子どもは2人ほしいね」などと言って、相手から「そうだね!」と軽く流されてしまったら、言葉を付け加えたほうがよさそうです。
・「結婚したほうが経済的だよ」などとお金を絡めたプロポーズのセリフを用いると、「お金のために結婚するみたい…」と相手に幻滅されかねないので、愛を感じさせるフレーズも交えたいところです。

2件中1〜2件を表示しています。