前回のデートと同じ服を着てしまったときの言い訳9パターン

洗濯物ローテーションのいたずらか、はからずも前回のデートと同じ服を着ていってしまったこともあるのではないでしょうか。特に言い訳をする必要もないのですが、自分で気がついてしまった後では恥ずかしくていられないもの。そんなときのために、スゴレン男性読者にうかがった「前回のデートと同じ服を着てしまったときの言い訳」についてご紹介します。

  • 【1】「勝負服がこれしかないんだよね…」とけなげさをアピールする。

    デートにかける必死さをアピールして女性の母性本能をくすぐるパターンです。「この人は私がいなくちゃダメ」と思わせる効果がなくもありません。どうでもいい格好でこの言葉を使ったとしても冗談で済むという効果もあります。