女性がノーマークだった男性を「好きになる瞬間」9パターン

恋の嵐は突然やってくるもの…。女性は気まぐれなもので、ふとした瞬間に、今までずっと友だちだった男性に恋心をおぼえる瞬間があるようです。ではどんな瞬間に、女性は男性をひとりの「オトコ」として意識し始めるのでしょうか? 女性の声を聞いてみました。

  • 【1】「かわいいね」「似合うね」など、好意的な言葉をよくかけてくれるとき

    「髪型変えたの? かわいいね」「今日の服、すごく似合ってるね」など、ストレートな褒め言葉をさりげなく言ってくれる男性にときめく女性が多い模様。「かわいい」と思っても、素直に言葉に出すのはテレ臭いかもしれませんが、ときには言ってみると女性のあなたへの印象が変わるかもしれません。
  • 【2】職場や学校で、自分のことが好きらしいという噂が流れたとき

    「●●くんって、あんたのことが好きらしいよ」など、自分に好意を持っているらしいという噂を聞くことで、 その相手を意識し始めてしまうことがあるようです。自分を彼女に印象づけるために、友だちなどに頼んで噂を流してもらうのも有効な手段かもしれません。ただし、一切面識がない状態でそれをしてしまうと、「誰、それ?」という感じになってしまう可能性があります。ある程度は面識のある状態で実行したほうが良さそうです。