「さすがに嘘でしょ」と失笑した男の自慢話8パターン

  • 【6】「○○ってオレの彼女だったんだぜ」など、有名人と付き合っていたという自慢話

    「ある女優と中学で同級生だった男友達。『あいつは自分に惚れていた』といばっているが、あとからなら何とでも言えるよね」(20代女性)など、仮にそれが本当だったとしても「嘘つき」呼ばわりされてしまいがちなのが「有名人と付き合ったことがある」という話です。「『これ、元カノ』と見せられたのは、某グラビアアイドルの写真。でもよく見たら雑誌の切り抜きだった! プリクラとかならまだしも、ツメが甘すぎる」(10代女性)というように、中途半端な小細工も「みっともない」と思われてしまうのでやめておきましょう。