「さすがに嘘でしょ」と失笑した男の自慢話8パターン

  • 【3】「億の金を動かしてるんだけど、事情があって身を隠している」など、本当は金持ちだという自慢話

    「『ウラで億の金を動かしてるんだけど、事情があって身を隠している』と言って、堂々と飲み代を踏み倒す男。もはや誰も信じていない」(30代女性)など、「本当はお金を持っている」という打ち明け話は、ほとんどの場合、眉唾ものだと受け取られます。「『オレは田舎の地主の息子で、一生食うには困らない』と口説かれたが、お金があるなら自分のファッションをどうにかしたほうがいいと思う」(20代女性)というように、たとえお金持ちなのが真実だとしても、女性にとって魅力的に映らないケースは少なくありません。