彼氏との将来を考えられなくなる瞬間8パターン

  • 【3】進学・就職などで離ればなれになることが決まったとき

    「会えなくてさみしい思いをするくらいなら、スッキリ別れたほうが良いと思うから」(10代女性)など、新生活のスタートを前に、彼氏の存在を重荷に感じてしまうパターンです。彼女のネガティブな考えを否定するよりも、「会う回数が減っても俺の気持ちは変わらないよ」などと安心させることを言ってあげると良いでしょう。