彼氏との将来を考えられなくなる瞬間8パターン

恋愛の危機は、自分では気付かないうちに訪れているもの。こちらは交際が順調だと思っているのに、意外な理由で彼女に違和感を覚えさせているとしたら、早めに問題を解消しないとまずいでしょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』の読者の声を参考に、「彼氏との将来を考えられなくなる瞬間」をご紹介いたします。

  • 【1】嫌いな食べ物が多すぎることがわかったとき

    「私が作ったものに文句ばかり言われると、結婚相手として面倒だから」(20代女性)など、偏食すぎる男性は、毎日一緒に食事を楽しむ相手としてふさわしくないと思われてしまう場合があるようです。食品アレルギーがあるならともかく、ただの食わず嫌いである場合は、改善する努力を見せたほうが良いでしょう。