ケータイ代節約のために電話を控えることを、彼女にすんなり受け入れてもらう方法8パターン

  • 【6】「ふたりのために貯金したい。」など、ケータイ代を節約する目的を伝える

    具体的な目的を伝えるパターンです。その目的も「今後のために貯金額を増やしたいから、協力してほしいと言う。」(20代男性)など、ふたりに関係したものがよいでしょう。「新しい靴が欲しい」といった個人的な動機では、彼女も納得できないはずです。また、言った以上はきちんと目的を実行することも大切です。「電話は控えたのに、全く貯金していなかった」といった事態は、彼女に大きな不信感を抱かせてしまうので注意しましょう。