ケータイ代節約のために電話を控えることを、彼女にすんなり受け入れてもらう方法8パターン

  • 【5】「これからはふたりで会う時間を増やそう。」など、代替案を用意した上で電話を控えたいことを伝える

    電話以外のコミュニケーションを代替案として提示するパターンです。「会ったほうが楽しいし、打開策を提案すれば角が立ちにくいと思う。」(30代男性)など、一方的に自分の希望だけを伝えることのリスクを分かっている男性も多いようです。「ケータイ代が高い」という現実的な話題が、「ふたりで会う」というロマンチックな展開になることで、彼女に納得してもらえる可能性も高まるのではないでしょうか。