「実は女性に慣れていない」ことを上手に隠す振る舞い8パターン

  • 【7】動揺することなく、スマートに会計を済ませる。

    女性との飲食後、支払いの仕方に頭を悩ませる男性は多いと思います。そこで女性たちの本音を聞いてみると、「『男4000円、女の子は3000円でどう?』とか、飲んだ量に配慮のある金額で、普通にワリカンを提案してくれればOK。」(20代女性)、「ごちそうしてくれるなら、『いいよ、今度出してくれればいいから!』と笑顔で言ってもらえると、気まずくならずにお財布をしまうことができます。」(20代女性)など、あっさりと会計を済ませることが好ましく思われるようなので、あまり難しく考えすぎるのはやめておきましょう。