「実は女性に慣れていない」ことを上手に隠す振る舞い8パターン

  • 【5】照れずにとにかく女性を褒めてみる。

    「女性と話すこと自体に慣れていないのに、『褒める』なんて上級テクは無理!」と腰が引ける人もいるかもしれませんが、「褒め上手な人って『自炊してるんだ、すごいじゃん!』とか、ちょっとしたことをさらっと言う。」(20代女性)というように、好ましい感想を軽く述べる程度でも、女性はかなり気分をよくします。とはいえ「わざわざ『褒めるぞ!』と意気込まれると、かえってうそ臭い。」(30代女性)など、力が入りすぎると逆効果になってしまうので、照れずに気持ちを伝えることから意識してみてはいかがでしょうか。