「実は女性に慣れていない」ことを上手に隠す振る舞い8パターン

  • 【4】女性を歩道側に導くなど、レディーファーストに努める。

    「エレベーターで『お先にどうぞ。』みたいな身のこなしがさっとできる男性は『慣れてるなあ。』と思う。」(20代女性)、「特別な関係じゃなくても、自分から車道側に立ってくれると、女の子扱いされていると感じてうれしい。」(10代女性)など、レディーファーストを意識した振る舞いを悪く思う女性はいません。逆に「運ばれてきた飲み物に、真っ先に『俺の!』と口を付ける男性は、それだけでがっかりする。」(30代女性)というように、少し気が利かないだけでマイナスイメージを持たれてしまうことがあるので、注意が必要です。