同窓会で恋に発展!?元クラスメイトに恋心を抱く瞬間8パターン

卒業から長いときを経て、懐かしい顔ぶれが一堂に会する「同窓会」。好きだったあの人がどんなふうに変わっているのか、ドキドキしながら参加する人は多いと思います。そこで今回は、「『同窓会』で元クラスメイトに恋心を抱く瞬間」について、『スゴレン』読者の女性を対象に意見を大募集!女性たちが、昔から知っている男性に恋心を抱くのはどんなときなのか、本音をご紹介します。

  • 【1】別人のようにカッコよくなっていたとき

    「チビでギャアギャアうるさかった同級生が、見違えるように背が高くなって、クールな雰囲気に・・・。」(20代女性)、「一年じゅう丸刈りだった男子が、フサフサのおしゃれロン毛で登場。これが似合っていたため、女子の視線が集中!」(20代女性)など、予想外にカッコよく変身していた元クラスメイトに対してときめきを覚えたという体験談が多く寄せられました。一方、「いかにも『キメてきました』って感じなんだけど、着こなしがホストみたいでドン引き。」(10代女性)というように、おしゃれの方向性によってはマイナスイメージを与えてしまうこともあるので、服装には注意が必要です。