女性が2人の男性を同時に好きになってしまったとき1人に絞るための基準9パターン

  • 【7】将来性や経済力で選ぶ。

    候補となった男性の将来性や経済力で選ぶというパターンです。「結婚のことを考えると経済力は無視できない」(30代女性)という風に、年齢的に結婚も視野に入ってくるお付き合いともなると、単に好きな気持ちだけでは相手を選べないのが本音でしょう。選ばれる男になるためには・・・そう、稼ぐしかありません。もっとも将来性を感じさせるよう、夢を語る能力があれば良いのかもしれませんが。