友達から恋愛対象に変わる瞬間9パターン

気になる女の子がいるけれど、「多分、その子からは友達にしか見られていない・・・。」と感じている人もいると思います。でも、そこであきらめてしまってはいけません。友達から恋人に発展することは珍しいことではないようです。ということで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、どんな瞬間に男友達を恋愛対象と意識し始めたのかを聞いてみました。

  • 【1】メールや会話などのやりとりが増えたと気づいたとき

    「メールのやりとりが増えると、相手のことを考える時間が増える。」(10代女性)、「私のこと、好きなのかな?と思って意識する。」(20代女性)のように、メールや会話が増えたことがきっかけで、男性のことを意識し始めることがあるようです。ただし、あまり一方的にメールを送り過ぎたりすると迷惑がられる恐れもあります。例えば、メールの場合、女の子の返信より先にメールを送らないなどの配慮が必要です。
  • 【2】男性が自分に好意を持っていると知ったとき

    「向こうが好意を持っていると思うと、こっちも意識する。」(10代女性)、「なんだか特別扱いされると、大切にされてるのかも・・・って思う。」(10代女性)のように、好意に気づいたことがきっかけで、男性として意識し始めるケースも多いようです。ただし、突然、本当の想いを伝えてしまうと、女の子がびっくりしてしまう恐れも。まずは、女の子に優しい態度で接するなど、少しずつ好意を伝えていくのがいいでしょう。