彼女の母親に会うとき、気をつけたいこと8パターン

付き合っている彼女の母親に会うとき、多少は緊張するものの、「父親に会うよりは、ラクかもしれない。」と感じている男性は多いと思います。父親ほど「怖いイメージ」ではない母親ですが、どちらにしても、彼女にとって大切な存在であることに変わりはありません。どうせなら、彼女の母親に好印象を与えたほうが、今後の交際においてもプラスに働くはずです。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性を対象に「自分の母親に会うとき、彼氏に気をつけてほしいことは?」というテーマで意見を大募集。彼氏に対する女性の本音をまとめてご紹介します。

  • 【1】普段の自分を見せることより、「清潔感」を優先した服装にする。

    「清潔感がある無難な服装がいい。ダメージジーンズにアクセサリーみたいな格好は、母親世代にはNG。」(20代女性)、「普段着よりはちゃんとしたテイストだと、母も『まじめな人だ。』と気に入ると思う。」(20代女性)など、TPOをわきまえた身だしなみを求める声が多く寄せられました。「結婚の申し込み」といった改まった場面では、スーツの着用が望ましいと思われますが、そこまでの段階でなくても、せめてTシャツではなく襟付きのシャツを着るなど、ある程度「きちんと」感を演出するのが大人の配慮です。