彼に対して浮気を疑ってしまう瞬間9パターン

彼氏のいる女性にとって、男性の浮気はいつだって不安のタネです。「そんなことするわけない!」と自分では確信していても、あなたの日ごろの些細な言動が、彼女に勘違いをさせてしまっている可能性があるかもしれません。彼女を一人で不安にさせないためには、どんなポイントに注意したらいいのでしょうか? そこで今回は、オトメスゴレン読者の女性へ向けて調査を実施。その結果を参考にして、「彼に対して浮気を疑ってしまう瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】以前に比べてメールや電話が減ってきた。

    長く付き合いが続くと、信頼感があるゆえに自分のスケジュールを優先してしまい、こまめな連絡がおっくうになってしまうことも。「いつものタイミングでメールがこなくなったとき」(20代女性)など、連絡するパターンに変化があると、女性は何かの予兆を敏感に感じ取るようです。親しい仲でも、定期連絡は欠かさないことが大切なようです。
  • 【2】急に電話に出なくなる。でもメールの返信はある。

    オフの時間帯に連絡が取れなくなるだけでも、女性は不安になってしまうようです。「電話をかけても出てくれない。でもメールは帰ってくる」(20代女性)、「いつも即返信なのに、メールの返信が遅くなったとき」(10代女性)。絶対に連絡できないタイミングも確かにあるものですが、できる限り早く返信して、彼女を安心させてあげましょう。