イケメンではない男性にグッとくる瞬間9パターン


顔がカッコいいことは、モテる要素ではありますが、それが全てというわけではありません。顔以外でいうと、女性は男性のどんなところに魅力を感じているのでしょうか? そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者に対し、「イケメンではない男性にグッとくる瞬間」についてのアンケートを実施しました! その結果をまとめた「イケメンではない男性にグッとくる瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】センスがいい腕時計やアクセサリーがチラりと見えたとき。

    男性のセンスの良さにグッとくる女性は多いもの。特に、腕時計やアクセサリーは個性を発揮しやすいポイントなので、ちょっと奮発してこだわりの一品を持つようにするといいのかもしれません。

  • 【2】胸板が厚いと知ったとき。

    胸板の厚さにクラっとする女性もいます。胸板に自信がある人は、普段から背筋を伸ばして胸を張るように意識すれば自然にアピールができるでしょう。逆に自信がない人は、イザというときのために鍛えておくといいかもしれません。

  • 【3】言葉づかいが丁寧で紳士的だと感じたとき。

    紳士的な言葉づかいは女性にいい印象を与えることができます。会話の様子はいつ見られているか分かりませんから、女の子と話すときだけではなく、普段から相手を思いやり、言葉選びにも注意するように心がけておくといいかもしれません。

  • 【4】男友達から頼られていると知ったとき。

    リーダーシップを持って、周りの男性をリードしている姿にグッとくる女性もいます。普段から勉強や仕事に真剣に打ち込んで、周囲の信頼を勝ち取れば、女性の目にも魅力的に映るかもしれません。ただし、モテることを目的にするのではなく、まずは男性に信頼されることを優先した方が効果的かもしれません。

  • 【5】知識や話題が豊富でトークが面白いと感じたとき。

    トークが面白い男性は、「頭がいい! 」と思われることが多いようです。いろんなことに興味を持って、話の引き出しを増やしておけば、女性と二人きりになったときにそれが役立つかもしれません。

  • 【6】車の運転が上手で、周りへの気遣いもあると感じたとき。

    運転の上手さにグッとくる女性もいます。アクセルやブレーキの踏み方、車間距離の取り方などに気を遣い、さらに周りを走る車に対しても紳士的な配慮を欠かさないようにすれば、好感度がアップするでしょう。

  • 【7】目上の人に対して堂々と自分の意見を言っていたとき。

    先輩や上司など目上の人に対しても堂々と自分の意見を言えるなど、自分に自信を持っている男性をカッコいいと感じる女性もいます。ときには批判を恐れずに、自分の意見を言ってみてはどうでしょうか。

  • 【8】交通量の多い道路で、さりげなく道路側を歩いてくれたとき。

    ちょっとしたところでの気遣いが、女性の胸を打つこともあるようです。二人で歩いているときには、女性を歩道側にエスコートするなど、簡単なところから意識してみるといいかもしれません。

  • 【9】どんな女の子に対しても同じ態度をとっていると知ったとき。

    誰に対しても同じように紳士的な態度をとる人に、女性は包容力を感じるようです。逆に年齢や見た目で女性を判断し、態度を変える男性は嫌われてしまいます。どんな人でも受け入れる広い心を持つように心がけておくといいかもしれません。

女性にモテる要素は、容姿以外にもたくさんあるようです。今回ご紹介したなかに、女性に魅力をアピールできそうな項目はありましたか? また、他にも「イケメンではない男性に女性がグッとくる瞬間」があればぜひ教えてください。ご意見をお待ちしています。(外山武史)
Photo:All images by iStock