失恋した友人の話を聞く時の5つのポイント

失恋した友人の話を聞く際に、みなさんはどのようなことを気を付けているでしょうか? 今回は、友人の話を聞く際のポイントをご紹介させて頂きます。友人に感謝されるような関係を築くことができれば、自分自身が失恋した時、話を聞いてくれる大切な存在になるかもしれません。

  • 【1】聞き続けること。

    失恋した友人が感情を全て吐き出せるように、とにかく聞き続けましょう。友人が同じ話の繰り返しても、とことん付き合ってあげる心の広さが必要となります。
  • 【2】アドバイスしないこと。

    過去を振り返り、「こーすれば良かったじゃん。」「俺なら・・・」などのアドバイスは控えましょう。失恋した友人が求めているのは、過去の反省や今後の改善よりも、自分自身の気持ちの発散であり、アドバイスを聞き入れる余裕はないでしょう。