将来性を感じさせる男になるための5つの格言

  • 【3】物事がうまく運んだときは「これは、運が良かったのだ」と考え、うまくいかなったときは「その原因は自分にある」と考えるようにしてきた。(松下幸之助さん)

    経営の神様と言われている松下電器産業株式会社の創業者、松下幸之助さんの格言です。多くの人は、成功したときは「その原因は自分にある」と考え、失敗したときは「周りのせいだ。運が悪かった。」と考えがちです。このような発想を逆転させることで、自らの行動を省みることになり、さらなる自己の成長を期待できるのかもしれません。